人には誰しも、その「人」を形成する基盤になった時期、瞬間がある。
少年ハヤテにとって、今がその時。
「人」が確立されていく姿を見るのは喜ばしい事だが…
…これを見ていて涙が止まらないのは何故?
ちくしょう、ちくしょう…!!


少年サンデー2008年29号分の記事です。


『第180話「THE END OF THE WORLD 3 天照の箱庭」』


このシリーズ、単行本の1冊弱くらいまでは続きそうですよね…


○ハヤテの話
記事の冒頭ではネタにしたけれども、今回のエピソード、今回の話では
アーたんとの絡みがハヤテの基盤になったという事実が
やたらとアピールされているような気がします。

【高級品の手入れテク】
>『それは銀製だからシルバーダスターを使って…銅像は真鍮ブラシで〜』
ガチガチにハヤテを読み込んでいる人なら覚えているでしょう、この表現。
三千院家に来た時に発揮しまくっていた異様な知識量も、
多分ロイヤル・ガーデンでのやり取りが先駆けになっているのだと思われます。
多くの種類のバイトをこなしてはいても、
流石に執事経験は無いでしょうしねぇ。

【覚醒する「すごい力」】
アーたんの『神様の真似事』で覚醒したハヤテ。
素質を引き出しただけという話っぽいですが、
いわゆるギャグ漫画的な無茶パワーの源さえもここにあったと考えると…
このエピソードが終わった後も普通のギャグ漫画として読めるのか?
という懸念が湧きますよ。
時計塔からのダイブも下田行き新幹線からのダイブも、
巨大メカとの激闘もサメとの戦いも、
ここで開放されていたから助かったっちゅー話なんだぜ!?

【天然ジゴロ力】
>『お・・・おはようのキスを・・・しなさいと言ってますのよ。』
うわぁぁぁぁあ 口チュ―だぁぁぁああ
今回の話が今の天然ジゴロパワーの源になっているかは置いといて、
何事においても自身なさげな幼ハヤテを、妙な角度へ社交的に導いたのは
アーたんの存在がデカいと思われます。

>『き・・・昨日たくさんしてあげたでしょ!!』
た く さ ん だ と ! ?


以上のような感じで、畑健二郎から重要シーンアピールが
過剰になされているような、そんな一話でした。


○アテネの話
かわいいわ能力くれるわ割とイチャイチャ好きだわ
フロ入るわで至れり尽くせりなアテネお嬢さまです。
おはようのキスを劇中で堂々とかましたりたくさんしてあげたり、
今までのヒロイン勢に無いパワフルさを見せていますね。
これまでも13歳組(つーかナギ)がもまれたり全裸見られたりしていたように、
作者的に年少キャラ相手だとムチャクチャ出来るって事だけかもしれんけどね。
児ポ法マジ怖いね。


アテネの正体は人か人外か?
神さまの真似事なんつー究極に怪しい特技を発揮していますが、
『私「も」できるようになったのよ。』と言っていたので、
今人間かは不明であっても、少なくともかつて人間であったのは確定でしょうか。
少し考えたのはアテネが人間でない存在で、
ハヤテを迎え入れようとするベタパターンでしたが・・・
172話(ハヤテが泣き出していいんちょさんに抱かれた回)で
「今なら正しかったのは彼女だとわかる」と言い切ってしまっているので、
アテネが悪キャラだったり道連れキャラである可能性はごく薄いようです。

とりあえずこのエピソードが終わるまで待てば、
「世界の終わり」を迎えて正体がわかるかもしれませんね。


ここで無理矢理一つ予想を。
「現代時間に、ハヤテ世代と同じように育ったアテネは出てこない。」
予想とか言いながら手堅い事しか言わなくてごめんね!
アーたんとハヤテが、このエピソードで今生の別れとならない可能性の方が無いってな。
現代で出てきて大暴れするパターンはまず無いでしょう。


バックステージ
第188回。

>『この漫画には一番最初の段階から目指しているものがあります。
それは前にも言ったかもしれませんが、いつかこの漫画が終わった時
もう一度読み直してみると、なんでもない部分に意外な発見がある漫画にしたい、という事。
で、このシリーズはまさにそんな感じの要素をいっぱいちりばめた感じで進んでおります。』
確か西沢弟とナギのデート中、ハヤテが尾行してる回のBSで言ってましたね。
しかしガッチリ読んでいる読者にとっては、
意外な発見というよりは無理矢理突っ込んだ感が強いような印象が・・・
どうよ?


○余談
ハヤテ記事を約5週間も開けてしまいまして、本当にお待たせいたしました。
またジワジワとやっていきたいと思います。


○関連記事
175話「私も執事として迎え入れていただけないでしょうか」
174話「18禁マリアさんと聞いて飛んできました」
173話「先生、四週連続はあんまりです」
172話「先生、娘さんを僕にください」
171話「先生、それは貴方の趣味でしょう」

「お嬢様プロデュース大作戦 ボク色にそまれっ!」攻略もくじ
ハヤテのごとく!単行本15巻の特典は?
PS2ゲーム「ハヤテのごとく! 〜 forever with you 〜」攻略情報(という嘘記事)

上記リンク以外のハヤテのごとく!関連記事は、過去ログページからどうぞ。