少年サンデー2008年25号分の記事です。


○魔王
蝉と岩西がラブラブ過ぎて吹いた。
蝉の懐きっぷりがハンパじゃないのはわかっていたけれど、
岩西まで『恋人と音信不通になった男のうろたえぶり』ですよ。
この作品の男連中は。表向きだけツンツンしているやつらばっかか!
>『じゃなけりゃお前の依頼なんか、ゼッテー引き受けてやらねえんだからな!!』
ほら、ツンのテンプレですよ。
しかし蝉がかわいくてたまらんので容認致しますよ。


○結界師
話が進む度に夕上はボロボロになり、そして男前度が増すのですがどうしましょう。
良守が男としてはあまり見栄えしない分、
大人の男としてのパワーをいかんなく発揮してますよね。
まっさんも含めて、大人の男の描写はイケてますね。


○名探偵コナン
大人に戻ったと思ったらダミー、更にダミーのダミー…
ややこしいのが行き過ぎて、何やってんだかという印象ですよ。
劇場版公開記念のために無理矢理新一を登場させた感が否めない。


○月光条例
日本中に発生した爆発、クレーター。
人類滅亡の危機を迎える地球。
唐突過ぎて吹いたわ!
かわした所で周辺が壊滅するリスクを背負っているのだから、
ハチカヅキにはもっと高く飛べよと突っ込まざるを得ない。

いけすかねぇ性格でも、少し気の毒に思えてきた一寸法師。
多分立ち直らせるために、誰かしらの説教が入るでしょうねぇ。
・月光
・ハチカヅキ
・姫
さぁ誰がやらかすのでしょうか。


○金剛番長
番長が5人揃ったというだけでバカバカしい事態だというのに、
その上全員転入してきたと申すか!


今回よく見てみると、登場人物欄がかつての絶チルの時のように爆発していました。

【居合番長】本名・桐雨刀也。日本の伝統文化や歴史を大切に思っているが、
廃刀令のことは知らないようだ。教室でも真剣を手放さない、歩く銃刀法違反。

【念仏番長】本名・雷音寺萬尊。怪しげな宗教を説き、墨田区を統括していたが金剛に敗れた。
金に汚い俗物だが、どこか憎みきれない漢。意外と校則を守っている(頭髪とか)。

【卑怯番長】本名・秋山優。「正々堂々卑怯な手を使う」がモットーで、脅迫、闇討ち、嘘、
名誉毀損などが得意。帽子はともかく、マスクをしたままで授業を受けるのはどうなんだ。

【剛力番長】本名・白雪宮拳。見た目は華奢な少女だが、うまれ持った「ヒュペリオン体質」により、
重機なみの筋力を誇る。突如教室で鍋を始めるなど、フリーダムな女の子。

頭おかしいよ担当!


○ダレン・シャン
今まで死亡フラグが立ってる立ってると言い続けてきたが、
そうは言いつつもこれだけ早い段階でクレプスリーが死んでしまうとは予想外であった。
悔いの無い逝きざまと、周囲の言いようのない悲しみのギャップが悲壮感を際立たせる。

スティーブがゲス過ぎて吹いた。
この分だとまだコイツとはひと悶着ありそう。


○神のみぞ知るセカイ
作者は大丈夫なのかと問いかけたくなる一話でした。
一体今回の話の何割程度がノンフィクションなのだろうね…

>『ギャルゲにゲーム性なんかいらねーよ!』
審議。

素敵な世界の無敵なボクさァァァ!!
普段毎回のように書かれている格言より、ずっと名言であった。


○史上最強の弟子 ケンイチ
武器での勝負は文字通り真剣勝負、迫力と格好良さが違います。
決着は一撃必殺、緊迫感を呼び起こすのです。

…しかしそれを本当に楽しめるのは、勝負の結果がわからない時。
正義の味方が勝利するとわかっている時は、
あまり攻撃をもらわないバトルとして安穏と見てしまうのであった。


○オニデレ
鋼鉄の水戸がかわいいなぁオイ。
この世界のヤンキーはこんなんばっかですか?


○お茶にごす。
とても幸せに生きていそうなオッサン、内っサン。
自分に酔ってるけど良い人ってタイプは、周りに一人くらい居るとええかもね。
複数人居ると鬱陶しくて仕方がないけどね。
こんなオッサン居る訳ないけどね。


○呪法解禁!!ハイド&クローサー
この作品、「呪い殺す」なんて言って襲い掛かってくる割には
思いきり物理攻撃じゃねーかよと。
ジワジワ蝕まれるような呪術っぽいタイプが一人も出てこないのはどうしてよ。
見栄えがしないからなのかよ。


○ギャンブルッ!
近頃マサルの描写が迫力を増してきている気がして、良い感じです。
ただの気持ちの悪い子供じゃなくなったのはデカいね!
しかし相変わらず「大物」は描けないようですよ。
このラスボスのオーラの無さ、計り知れない。


○最強!都立あおい坂高校野球部
本当にラーメン屋解析が最大の武器でビビった。
すごいだろ…これ…甲子園三回戦なんだぜ…


○クナイ伝
あぁぁいづながクナイの正体知っちまったァァァ!!
なんかもうクライマックス突入確定です。
日常パートでごはんたべるクナイ君を見られる可能性もほぼ消えました。
バトルパートもでかい方のクナイだし…ウボァー


○マリンハンター
決まり手は怒りのワンパン!
様々な技や特殊能力を延々と会得してきたのに、
結局はスーパーサイヤな瞬間最大風速で決着かよ!

そして予想を下回っても上回ってもいないまま最終回です。


○DIVE!!
やはり私は沖津飛沫が好きであった。
この土壇場に来て、簡単技で満点取って勝負ですよ。
主人公より主人公らしい格好良さだと思うのですよ!
空気キャラと化していたのが惜しいです。
もうすぐ連載終わりそうだし、一話だけ外伝とかやらない?


また次号。

少年サンデーカテゴリの過去ログはこちらからどうぞ。