ブログネタ
ハヤテのごとく! に参加中!
男子生徒も女子生徒も、大人も子供もおねーさんも、
みんなちびっ子会長のマリアちゃんが大好きです!
多分純粋な意味で大好きです!
そうなんです!

「性的な意味で」とかは一応タブーな。


少年サンデー2008年8号分の記事です。


『なぜマリアさんが白皇学院に?「寒い冬のこたつ最強」
という第160話でその謎が明らかになるのはこの後スグ!!』


何か日本語がおかしいけどネタという事で処理しましょう。
ハヤテだけでなく、マリアもそれなりに
外出すると結構なイベント発生器になると思うがどうか。


○マリアの話
嗚呼・・・ようじょマリアヤバいね。
血迷って記事タイが160話「10歳マリアァァァァァ」になる寸前でした。
なんだろうこの
ほとばしる
    アツい
      パトス

いえ、ロリコンじゃありませんよ。
マリアがすごいだけですよ。
バックベアード様に怒られるからこのノリはそろそろ終わりますよ。

◇◇◇

ここからやや失礼な事を言うが、落ち着いて聞いてほしい。
皆が愛するマリア。
彼女の魅力の出所について考えた。
過去の文献や資料を繰り返し読み直して考えてみた。
そこで私は一つの結論に辿り着いた。

マリアの一番の魅力は・・・「痛かわいさ」じゃね?

だってさ!彼女が最も輝く瞬間ってそんなんばっかだからさ!
私が選ぶ「ベストオブ痛カワイイ」は制服コスプレの回だけどさ!
マリアが制服に着替えて1ページまるまる使ってキラキラしてたシーンなんて、
あまりにもかわいくて、あまりにも痛々しくて、
苦笑いと爆笑と微笑みがクロスオーバーしてとんでもなく充実したんだよ!
ああ、この娘愛せる、と確かな実感が得られたんだよ!

他にも最近の話なら単行本14巻のオマケ。
全力でツンなんとかになっているマリアに痺れた。
そして今回。
興味津々で自己紹介や歌に挑戦する姿・・・死ぬかと・・・思ったんだぜ・・・

痛いとまで言ってしまうとアレだけど、
アイタタターやアチャーな事をやっちゃってる時のマリアは
どうしようもなくかわいい。
これを断言したいが、わかってもらえるかね?

◇◇◇

今回はマリアの魅力が全て詰まった回だったかもしれません。
ようじょ期、アチャーなかわいさ、そしてブラックなメイドマックスハート。

現代に場面が戻った後のマリアの迫力といったらァァァ!
背景まで黒く染め上げるそのオーラは、
傍若無人な大人コンビをも黙らせるような威力です。
作り笑顔でなく、心からの屈託無い笑顔を浮かべながら
脅迫染みた発言を出来る人は、この世界には一人しかいない・・・。

張り切っちゃった後の後始末をするマリアはマジで怖いです。
怖いけど見たいです。
アイタタな挙動で魅了→後始末でガクブルの流れが黄金パターンになりそうです。
痛カワイイ→怖カワイイっつーとわかりやすいね!

◇◇◇

畑健二郎の描く少女、取り分けその中でも幼い子供は、
手足が小さく描かれて顔が丸い。
他の作品でもそんな傾向は勿論あるが、
この作品の場合はそれがあまりにも極端である。
単に体が小さく、単に顔が丸いだけなのだ。
画力が高くなく、この処理しかないという事が浮き彫りになっている。

なのになんだこの魔力は。
おこたを出す姿や、スリスリされる姿や、
最初に手がすべっちゃった時の表情など、実に愛しい。
録音中の姿に至っては筆舌に尽くし難い。
牧村さんの言葉を借りるとすれば、「もー犯罪だよ〜」

前置きは置いといて、簡潔に言えばまた1ページまるまる使った、
「10歳マリアちゃんのキラキラしたページすげぇ!」です。
パンチラ生脚スク水シャワー、容赦無くてとんでもない。
児ポ法とか成立したら回避出来る要素無しですよ。
このページ見てブッ倒れたこのロリコンどもめ!な人たちは、
ぜひスク水の尻が超絶エロいDS版ハヤテのごとく!を購入しましょう!
この頃と同じ年齢のマリアがスク水を着ていますが、
光沢や描き込みがエロくて苦笑いできます。
部数少なそうでレア過ぎる攻略本の方でもOKです。
という露骨な宣伝。


○牧村さんの話
この方、現在でも過去でも相変わらずのようです。
スリスリする姿が超絶羨ましくもあり、微笑ましくもあります・・・

が、牧村さんが本能のままにマリアを可愛がったり
オモチャにするという公式設定は、二次創作のドス黒い感情の格好の的!
きっとマリアが牧村さんにえらい事されてしまうような
小説や絵が氾濫しているに違いありません。
この組み合わせはヒナハムと同じくらいガチ。


牧村さんの過去と現在の差は、どうやら髪どめだけの様子。
しかし健二郎、現在に戻った後の牧村さんに、髪どめが復活してねーよ。


○雪路の話
雪路が聴こうとしていたテープには、スティーヴィー・レイ・ヴォーンという
ブルースギタリストの名が記されていました。
確か雪路には、過去に何度かギターのエピソードがありましたよねぇ。
どうやらガッチガチのギター好きであるようです。
いつか劇中で、ギターを演奏して人々に感動をもたらす日がやってくるのでしょうか。


バックステージ
第167回。

ハヤテ巻頭カラー及び付録カード、そしてDVD特典2の話が浮上。
なんだかいつもカラーの仕事は集中して突っ込まれてる印象がありますよ。
んでDVD8巻はちゃんと昨日予約しといた!
特典のDVDケース超期待してるから!


○余談
そろそろハヤテアニメが4クール終了なのかが気になってきました。
全く情報が無いけれど、そろそろどっかから話出てこないもんスか?

んで今週ハヤテアニメ見逃しました。
そんな時に限ってサク出まくりとかどういう了見だオラァァァ


○関連記事
159話「闊歩しちゃうぞ フルスロットル」
158話「ヒナギク様が結構高い所からみてる」
157話「IF YOU WERE HERE」
156話「こんな生活ができるなら睡眠時間くらい削り切ってみせます」
155話「こいつらの結婚ENDしか見えない」

「ボクがロミオでロミオがボクで」攻略もくじ
ハヤテのごとく!単行本14巻の特典は?
愛沢咲夜誕生日記念 ハヤテキャラ「ある」か「ない」か話

上記リンク以外のハヤテのごとく!関連記事は、過去ログページからどうぞ。