ブログネタ
週刊少年サンデー に参加中!
一昨年から昨年辺りのアニメ化ラッシュ以降から弾切れになっていた中、
ようやく新たなアニメ化作品が現れました。
絶対可憐チルドレンっスか・・・
掲載順位が下の方安定になっていた頃もあったので、
一時は切られるのじゃないかとさえ思っていました。
ここまで到達出来て良かったですね。
露骨に合体技やアイテムを作って良かったですね。


少年サンデー2008年6号、前半戦です。


○絶対可憐チルドレン
という事で、祝・アニメ化。
やはりロリは偉大ってことですね!  違う?
美神がかなり良い感じのアニメ化だった記憶がありますので、
(その頃はサンデー買ってませんでした)
それと比べて悲しくならないような出来てあればと願います。
枠はやはりハヤテの後番ですかね。
パンチラ分がかなり高いのにテレ東系だと中々辛いですね。
とはいえ正統派を狙ったアニメ化の予感がするので
案外深夜放送以外の方が相性は良さそうで・・・どうなる?

本編は今回から過去編へ突入。
物語が進む毎にチラホラと出ていた、
チルドレンとの出会いや変化が明らかになるのですかね。
既に結構明らかになってるから予想がつくとか言わない。

このシリーズ、きっと皆本の良い母ぶりを眺めるシリーズになります。
チルドレンがひたすら攻略されていく姿を見るのです。


○MAJOR
主人公フルボッコ吹いた。
破天荒さの表現がこれですか。とても・・・レトロです・・・!
ぶっ飛びセラピー&カウンセリングが発動しないかどうか
ヒヤヒヤしながら見守りますよ。

>『次号よりビリーのキャンプ始動!!』
なんつーアオリですか。


○最上の命医
平成記念病院の名前が架空の平聖中央病院に差し替えられました。
若手や研修医の割合がやたら多いとか、
院内は忙しさで戦場のようになっているとか、
若手や研修医の中で小児科の道を選ぶのは避けられがちだとか、
んな事実在の名前でやられるとたまったもんじゃないって話ですよ。
院名変更は賢明です。

初登場した新キャラ、瀬名マリアはヒロイン格?
相変わらず読者の心を掴みそうなキャラデザです。
でもなんとなく空気です。
またこのヒロインもヅラだったら困るので、警戒するようにしています。


○呪法解禁!!ハイド&クローサー
口閉じてる時のハイドかわぇぇ!
でも開けてる時との落差がありすぎてうさんくせぇ!

あっという間に主人公が呪術を使えるようになりました。
いやいや、主人公の存在意義が確立されるのか本当に心配してた。
早々とモノになる事がわかって良かったですよ・・・
・・・しかしこの能力で相手の人形そのものと戦うのでしょうかね。
今の所敵は刺客だけが特攻してきて
使い手は出て来ない流れが続いているので、
暫く一人と一体が協力して撃退するパターンが続くのでしょうか。
毎回毎回精神強化フラグを乗り越えていますから、
最初数話で主人公の基盤が作られている印象があります。
根はヘタレでも魅力ある主人公に育って欲しい。


○クナイ伝
( ;∀;)イイハナシダナー
忍者を殺めるのではなく、
忍者の力を吸い取るのだという事を完っ全に忘れていました。
任務を果たしつつ最大の配慮を行う、こんな選択があったんですよね。
ベタだけど気付かんかった。

て事で、「辛い選択」ENDにならなくてほっとした感じです。
クナイ少年が業を背負ってる姿なんて見たくねぇんだよ!
クナイ君は幸せそうにご飯食べてりゃ良いんだよ!

いえ、半分冗談です。


○お坊サンバ!!
チワ丸がおはスタに登場するとかなんとか。
兄ふんが切られて、テルキヨの出番が終了し、
取って代わって即世代交代。
サンデーにしては珍しくシビアな仕事で泣いた。


○お茶にごす。
部長が壊れていくにしたがって、メロメロになっている私がいる。
その姿を引き出せるまークンは、実は部長と相性抜群?
まークンの恋が成就する可能性も見えてきた気がしますよ。
成就されると連載終わってしまうけど。

まークンのライバルは夏帆って認識でよろしいか。


○ギャンブルッ!
すげぇ!ロメオがオッズを見た瞬間、
この話の最後まで話が全部見えてしまったぞ!
なんかこれと同じ事過去数回書いてきた覚えがあるぞ!
一晩でトラック買えるのかとか、
500万って安過ぎじゃないとかのツッコミは控えておくぞ!

勝ったと思ってウフフドゥフフ言うカラガーがマサルさんに見えた。
なんだかんだいってこの作品の敵キャラはキャラが立つのな。


○マリンハンター
どうしてワンピースもマリンハンターも、
自分のいる地区が一番弱いRPG展開になりますか?


○魔王
うぉぉぉ急にアツい流れになりました。
安藤がこんなに激情家っぽくなるだなんて!
犬養に台詞を言わせた時もラストで逆転の一手を打ったその時も、
彼は勇敢そのものでした。
ヘタレで隠れて生きてきた頃の彼はもういない。
安藤にはなんとか生き残って欲しいです。

どうにも分が悪いマスターとの勝負、
そのマスターがくれた逆転のヒントとは?
有力なのは、
>『今なら「死ね」という命令さえも、彼らはたやすく受け入れるだろう。』
ですかねぇ。
安藤とマスターの居る下の階?に飛べとでも犬養に言わせたのか。
回りくどい特殊能力が、想像していた以上に面白く働いています。


少年サンデーカテゴリの過去ログはこちらからどうぞ。