ブログネタ
週刊少年サンデー に参加中!
また周回遅れやっちまったァァァ

後半戦です。


○結界師
打つ手がない、強大な力。
烏森の危機、学校の危機を前にして、
何も出来ない良守達はどう抵抗しようというのか!
風雲急を告げたまま、次回へ続く!
・・・という流れにデジャヴを覚えた。
これはハイパー肩透かしタイムの予感・・・・・・・・・ゴクリ

閃ちゃんの立ち位置がとても良い。
これまで暴走っ子良守を止める役は時音だったけど
大概は突っ走った後に話する程度でしたよね。
現地で「心配してる奴がいるっつったろボケ!」とハッパかけて
暴走を抑止出来る役割がいるのはとてもオイシイですよ。
それより時音の方へ誘導出来るって点を評価すべきか?
もっと物語が一丸となってヒロインを立ててあげて下さい。

良守、時音、閃が並んでいると、
良守だけビジュアルが妙にもっさりしていてウケる。
少年漫画の主人公らしくないっスね、超今更ながら。


○名探偵コナン
>『勝利の立役者はやっぱりこの少年、江戸川コナン君!』
やっぱりって何だ、やっぱりって。
世間的にも超絶少年として認知されているのか、コナン君。
黒組織にバレたらどうするんですか!

こういった点も含め、キッド編は番外の位置付けなのかもしれんね。


○LOST+BRAIN
うわぁすげぇインパクト上げる事しか考えてねぇぇぇ
〜の催眠かけたから〜になっておかしくない、と
設定だけブッ込んでやりたい放題ですよ。
で、勢いを見せ付けようとしているのに
上記のように設定だけ並べたものを超展開の理由付けにしているもんだから、
多分かなりの読者がこの勢いについてきてませんよね。
「面白い話しようとしてる人が自分で笑い過ぎてて聞き取れない」時ぐらい
なんとも言えない空気を感じます。


○史上最強の弟子 ケンイチ
ボリスとガイダルは師弟関係なのに全然似てませんね。
なんとなく性格も似てはいなさそうです。
どの辺りが噛み合って師弟関係が築かれたのでしょうかね。
>『最近学校の方はどうだ?』
>『はっ!この度学級委員長に選ばれました。』
>『ふむ。さすがは我が弟子。』
この辺りでしょうかね。


○クナイ伝
何も考えず忍者狩りが使命だと思い任務を遂行してきた
クナイにとって、初めての葛藤になりそうですね。
じいさんのフリからしてこの子供達に戦闘能力は無さそうなので、
焦点はきっとじいさんを倒してしまうかどうか。
・・・どう考えても見逃してやる空気よな!
悲しい決断ルートに入りそうな素振りが全く見えません。
見逃すなら見逃すで、クナイが良心持った子で良かったよ!
とそう思えるような話に期待したいです。

戦闘パートがグッとこない。
まるで聖結晶アルバトロスの再来・・・
革新的に戦闘パートの表現がパワーアップするか、
もしくはアクション活劇なのに戦闘パート少なめ、みたいに
割り切るかしないと、メテオドのように空気化してしまいかねない。


○GOLDEN★AGE
トラが「能力はあるけど敵のターンは何も出来ないキャラ」として
すくすく育っちゃってる!
一応プロのユースチームに入っていた実績はあるのに、
何故にこんな大穴キャラ扱いされてしまうのか。
やっぱ性格ってやつですか?

活躍の頻度からして次回は唯のターンがきて、
そして終盤に近江が何かやらかしてくれるはず。
見所はやはり、丹波の力を借りた近江が唯に通用するかですね。
近江のポテンシャルを表現しておくには、
なんとか唯を一泡吹かせて欲しい所です。
でも唯と丹波の「近江の本妻争い」もあるから、
そこがピックアップされると結局唯の一人勝ちになるかもしれんね。


○イフリート
今までの事件では敵方を見て
イライラする程度に終わる事が多かったのですが、
今回は敵がいかに許せないかを如実に感じる事が出来ました。
そういった点では、この作品の目指しているビジョンが
よく伝わってきた気がしますよ。
毎回子供ダシに使われて憤慨させられても困るけどな。


○絶対可憐チルドレン
全編さぷりめんとキタァァァ!!
椎名高志の作風は相変わらず若干古いので、
起承転結がハッキリした4コマは物凄く活きてます。そりゃもう。
んで絵柄も若干古くて、まさかのハヤテ&ナギ登場に驚き、
レトロな絵柄にもっと驚いたとさ。
これは畑健二郎もチルドレン描くフラグじゃね?

薫:88 葵:80 紫穂:93 ・・・約10センチの差ってこんなもん?
もっと圧倒的な戦力差になってると思わない?

最終回に打ち切りだとネタにする作品はよく見かけるが、
わざわざ前の連載引っ張ってきて打ち切りネタをやったケースは
ほとんど見た覚えがない。いや全然ない。

>『次号、「チルドレン」史上の最高の衝撃が・・・!!』
時期柄多分アニメ化っスね。


○あいこら
弓雁の処理があまりにあっさりしていて絶望した!


○ワイルドライフ
ドラマ化も決まってるのだから安泰だろうに、
何故に打ち切りまでに話を急いでるみたいな
毎週超展開モードになっているのだろうか。


●次号のサンデー
表紙・巻頭カラーは絶対可憐チルドレン。
超ビックリのニュースがあるとかなんとか。
次号はまたハヤテカードオールカタログがあるので、
表紙めくった瞬間自爆しないように気を付けてください。
特に電車組の人達な。
次号は特別定価250円。戻ってよかった。


また次号。


少年サンデーカテゴリの過去ログはこちらからどうぞ。