ブログネタ
ハヤテのごとく! に参加中!
病欠のため翌週日曜まで前週分のハヤテ記事を書いていないこの事態。
(今週分のサンデーも未読)
流石にいつもと同じ記事を書く時間も体力もないので、
雑感をずばーんと書き落とします。
そのせいで記事タイもなんだかわかりません。


少年サンデー2007年46号分の記事です。


『第148話「新学期の新しいクラスになったときはなんとも
思わなかった子が学期末には可愛く見えてくる不思議」』


私としては「前年度まではなんとも思わなかった子が
新学期の新しいクラスになったとき可愛く見えてくる不思議」
の方を推していきたい。


○名簿の話
畑健二郎のばwwwwかwwwwやwwwwろwwwwうwwww
と普段生やさない草も生やすよ!
ココイチでしか使わない見開き技を!小(?)ネタのために!
師匠とその宿敵にブン投げるが如く!

こりゃもうね、前代未聞ですよ、ハヤテのごとく!的に考えて。
クラス全員が乗っかるネタなんて今までありゃしないんです。
一人ぶつぶつオタネタを垂れ流すだけ、なのがこの作品における
パロディネタとやらのベースだったのに、
話の流れにこんなもんブチ込んできやがったなって話です。

一番驚きなのは前述したように、このネタにクラス全員乗ってる事。
これに関しては色々言いたいので、
このネタが引っ張られるか判明する次回以降で。多分引っ張らん。


あまり意味無さそうなので名簿予想もパスである。
とりあえずこの名簿がマジにしろネタにしろ夢オチにしろ
ビューティフルドリーマーにしろ、
生徒会6人娘、ワタル、伊澄、虎鉄、東宮までは確定。
(残り忘れてても知らんよ)
ハヤテ読者の98%はどうせオールスタークラスだろ!と思っていたに違いない。
そして畑健二郎は勿論その選択しか出来ない作者である。
他にこの辺りの歳の学生って居ました?
当然咲夜と西沢さんの編入は不許可だ。

結局このでけぇネタは皆一緒のクラスだったんだな!という
割と制作の狙いが見えて恥ずかしくもわざとらしいシーンを
描きたくなかっただけじゃないの、という私的結論に終わる。


○東宮康太郎の話
いらない子!いらない子じゃないか!
野々原という相方が消えて更にいらなくなった子。
いやもうマジで「いらないキャラ」だとタマ&クラウスに遠く及ばないしな。
ハブられキャラも資質的にはハヤテと虎鉄で間に合ってます。
可愛げ(ビジュアル性格共に)ねーし覇気はねーし、全く使えねえ!
公式人気投票確認してみたら30位以内に勿論入ってねぇ。
つまり最高でも15票。最低0票。


もうさ、出番作る方法なんてひとつしか思いつかんのですよ。

----------
「桂さん、僕と付き合ってください!」
「そ、そんな事急に言われても・・・」
(私にはハヤテ君が・・・って何で微笑ましそうな表情で見てるのよ――!)

ボゴォォン

「ハヤテ君のバカぁー!」
----------

超簡略だけどこんなんな。
一行目だけ、勿論以後完全放置な。
不思議と名前付きキャラで生徒会長様ラヴを表明してるのは
コイツだけだからなんとか使い道が見えてくるのはここな。
使い捨てだけどな。


○余談
もっと・・・短くまとめる気だったんです・・・ひぎぃぃ
この後サンデー47号読みます。
体調の戻り具合は未だ6割程度。


○関連記事
147話「まんがニコニコ昔ばなし」
146話「運命の時が来る前に」
145話「その時僕に出来ること」
144話「ふたりをつなぐもの」
143話「終わりの季節、始まりの季節」

「ボクがロミオでロミオがボクで」攻略もくじ
ハヤテのごとく!13巻の特典は?
愛沢咲夜誕生日記念 ハヤテキャラ「ある」か「ない」か話

上記リンク以外のハヤテのごとく!関連記事は、過去ログページからどうぞ。


※今週分のサンデー記事リンク
2007年46号 吸血設定の使い方 -前-
2007年46号 吸血設定の使い方 -後-
ハヤテのごとく!148話「ハヤテのごとく!148話雑感」