ブログネタ
ハヤテのごとく! に参加中!
ギャグには鮮度が必要、なのかわからないけれど、
作中に引っ張ってきているネタが妙に新しい。
マイリストランキングに張り付いてやしないか、作者よ。


少年サンデー2007年45号分の記事です。


『執事の道も一歩から。いつの間にかの3周年です!!
第147話「ハヤテむかし話」』


いやはや時が経つのは早いものです。
3周年。もう100話記念で騒いでた頃からも1年経ってるんですよね。
3年かかって3ヶ月半経過とか笑えませんね。
今のペースで作中1年経たせるには、
現時点の犬夜叉くらい続かないと無理ですからね。
こう考えると・・・無茶な連載ですね。


○ナギの話
(ようじょに近い)少女を床に伏せさせてハァハァ言わせる。
それはこの作品の作者の趣味!
描き方が・・・な。読み手にそれを伝えたさそうな、な。

まるで作者を変態呼ばわりしてしまったようだけど、
ほぼ同意してしまうのですすいません。
お約束だけど寝乱れてる姿とかいいよね!
苦しんでるけど適度だしいいよね!
たまにはロリコンもいいよね!

ボタンを大きく開けたパジャマの隙間から微かな成長の兆しが
見えてしまった気がしますが、きっと気のせいです。
ナギはヒナギクぐらい育たない子!
私はそこより20ページのナギの肩に注目してしまいました。
玄人好み過ぎますか?誰か賛同してみませんか?

◇◇◇

そういえばナギは13歳にして感度抜群のエロい子でした。
>『私が病気で動けないのをいい事に・・・ハヤテが襲ってきたらどうしよう・・・!?
そしてあんな事やこんな事を・・・ま・・・まさか!?そんな事まで!?』
ナギ・・・なんていやらしい子!
てかもう君は余裕ありそうだから学校行け。
ところで、いい加減「あんな事やこんな事」をハッキリさせたいですね。
前回の西沢さんも同じような事を言っていましたから、
13歳と16歳の想像する「あんな事やこんな事」のギャップをだな。
いや、でも13歳なのにギャルゲーやってそうなナギの耳年増は相当なものか?
いやいや、「普通の女の子」の威力も計り知れない。
あーもうどいつもこいつもボクを悶々とさせてくれるね!

>『男はみな羊の皮をかぶった狼と母も言っていた気がするし・・・』
そんなことないよ!皮からして狼の男もいるよ!
んでよく見るこれ、上流階級は必ずこの教えを行うしきたりがあるのだろうか。


4月3日編で急激に変化を見せていた気がするので心配していましたが、
どうやらとんだ取り越し苦労でした。
大丈夫、彼女はまだまだ妄想癖で戦っていける。


○ハヤテの話
>『じゃ!!僕、隣の部屋で控えてますから、また何かあれば呼んでくださいね。』
3年経っても勿論ハヤテのデリカシーの無さは改善される様子無しだよ!
この場面では仕方がないだろうか?
その意識の無さを無駄にアピールしている眉の気合とピカりマークでウケた。

>『だから・・・二人きりですね。』
やっぱこの男、特に何も考えてないわ。

◇◇◇

今回のハヤテの行動でよくわからなかった点。
>『でもほんと・・・倒れるくらい一生懸命な一日だったんですね。』
>『へ?
何が「へ?」なんでしょう。
昼の部も夜の部も、一番近くで見てただろうがよ!
昼はバイト、夜もサクのために誕生日会出席。
疲れてる姿まで確認していたのに、このリアクションは謎である。


○マリアの話
久々にこんな喋ってるんじゃないでしょうか、
見た目とは裏腹に無尽蔵に体力があるマリアさん。

あれ?今回のマリア、ちょっと厳しくね?
4月3日はデカい話だったのに通しで2ページ分くらいしか出てなかったから
そのストレスでついカッとなった?
今回の『まっ!』は私としてはかなりイイポイント突かれました。
いい主婦キャラに似合う台詞じゃないですか。

◇◇◇

遂に巻頭カラーでブチ抜き登場の見せ場だ・・・が、ツッコミようもないです。
メイドらしさはここくらいでしか出んのか!


○色々挟まれた小ネタの話
畑健二郎のアシスタントの中には「ニコニコ係」とか居たりしてな。
再生数トップ1000くらいを見回って、
クオリティの高いネタ動画を畑健二郎に見せる係である。
だって今回もみっくみくにしようとしてるしNice boatだし!
(ボートはニコニコ出じゃないけど)
BSで暇ない暇ないっつーてるのにこんだけの早さで
新しめなネタが投入されてきますからね。
ニコニコ係がスタンバってるとしか思えねぇ訳よ。

でもね、ニコニコ動画に対しての
「権利侵害対応プログラム」には小学館も参加してるんだ。
ハヤテ関連が上がった日にゃー即消去の可能性も出てきてるんだ。
親会社がそういったスタンスだから、
マジカルチェーンジとか言わせてる場合じゃないんだ。
Nice boatもその範疇なんだ。
みくみくはセーフだ。
いつか畑健二郎が怒られないか、そこが心配なんだ。

◇◇◇

最後5ページはNice chaos.
原作付きが増えすぎているサンデーに対する風刺・・・ではないよな?


○チョイ役生徒会達の話
フリル装備は似合わないかと思っていたものの、
なかなかアリス姿が板についていたヒナギクです。
3周年記念なんて舞台なんだから、
むしろここで人気投票の覇者様がサービスするべきじゃないのかね!

轟轟生徒会の勢力図にここで変化有り。
レッド→かなりある
ブルー→あまりない
ブラック→ある〜かなりある
これで決定!
理沙は正直伏兵。


○表紙と見開きカラーの話
表紙絵、なんだか妙に気合入ってません?
いつもより若干、若干巧くなってるようなそんな感じ。
もう問答無用でナギに飛びついても良いっスか?

見開きカラー。こっちも問答無用で全員おもちかえりー
・ベストドレッサー賞:美希
・なんかエロいよ賞:伊澄
・予想以上に黒が映えたよ賞:ヒナギク、愛歌
・思ったより黒以外が良いと思ったよ賞:理沙
・なんでもいいので審査員特別賞:咲夜
ハイ。
美希はちょっと滑稽だけど非常に似合ってますよ。


バックステージ
第152回。

>『西沢さんとサキさんとワタルがいないのは後回しにしていたら
描いてる途中で入れる場所がなくなってしまったからです。』
女性キャラだけにしても、もうあと二人入るスペースはない。
サキにはメイドじゃなくてゴシックスタイルで登場して欲しかったが!
なんかね、最近サキはどこで出てきてもちょっとエロく見えてしまうんですよ。
多分そんな病気にかかったんですよ。

で、次回には続かないらしいし、そろそろサキさんのヤボ用3でもやりますか?
>『ま、そんなわけで来週からはいよいよ新学期!』
あべしっ


○余談
この号に載っていたハヤテカードのページにあった、小さい文字での記述より。
>『なぜ「ナギ」と名づけられたのかは単行本13巻の隅にちらっと。』
結構興味深い事をサラッと書くんじゃねーよ!

カード第2弾は絵柄ドエロっぽいです。
でもそんなカードやビックリの絵師が描いたカードはレア仕様です。
そろそろコナミも本気出したようです。マジ勘弁。


○関連記事
146話「運命の時が来る前に」
145話「その時僕に出来ること」
144話「ふたりをつなぐもの」
143話「終わりの季節、始まりの季節」
142話「家政婦は見られて掌握された」

「ボクがロミオでロミオがボクで」攻略もくじ
ハヤテのごとく!13巻の特典は?
愛沢咲夜誕生日記念 ハヤテキャラ「ある」か「ない」か話

上記リンク以外のハヤテのごとく!関連記事は、過去ログページからどうぞ。


※今週分のサンデー記事リンク
2007年45号 ぬか喜び大作戦 -前-
2007年45号 ぬか喜び大作戦 -後-
ハヤテのごとく!147話「まんがニコニコ昔ばなし」