10月3日に発売されたハヤテのごとく!DS版ゲーム、
「ボクがロミオでロミオがボクで」の公式ガイドブックを購入してきました。


○驚きの厚さ
最初に驚いたのは、攻略本を見つけた時。
とても凄い厚さでした!


薄いよ

うん、単行本と比較しても0.6倍くらいしかないんだ・・・
発売日当日に出るVジャンプ発行の攻略本か!と思わず突っ込みました。
購入しようかと探している人は、この脅威のサイズに注意な。


○ガイドブックの内容
この本の内容をざっと挙げると、
・キャラクター紹介
・システム
・シナリオチャート
・コスチュームコレクション
以上のものがあります。


●キャラクター紹介
何の変哲もないキャラ紹介。
しかし限定版の箱、及びガイドブック表紙になっている絵が一人ずつ全身を見られる。

●システム
ミニゲームの内容、コスチュームの必要パトス、隠しパスワードの情報が掲載されている。
(新しい隠しパスワードはなかったです、でも公式ではパステルナギと魔女マリアは初か)

●シナリオチャート
6ヒロイン分のシナリオのチャート。
選択肢情報、必要パトス、イベントグラフィック及びゲームオーバーへの派生を表記。
ボイス獲得の条件は書かれていない。

●コスチュームコレクション
ギャラリーモードで見られる全てのコスチューム絵が掲載されている。

こんな感じです。


○このガイドブックのダメな所
良い所じゃなくてダメな所から書く理由は・・・察して下さい。

・攻略記事の内容が薄い
薄いんです。
選択肢とバッドエンド、消費パトス量については記述されているけれど、
獲得CGが何かわからない、更にプレイヤーが最終的に一番必要になるであろう
ボイス獲得条件やリストが書かれていない。
攻略目的で購入した人はブチギレ寸前かもしれません。
んで追加シナリオについては内容に触れられず。
触れる程の内容が無いって?

・本が薄い
1000円するのに96ページなんだぜ・・・
一応フルカラーです。


○このガイドブックの良い所
・限定版箱絵が各キャラずつ見られる
キャラ紹介ページで、一人ずつ分けて載せられています。
つまりほぼ隠れてた咲夜の猫耳着物姿が見られるって事だよ!
あと伊澄のスク水が気合入りすぎな事に気がつきました。
更に西沢さんの胸元の描き込みがやたらエロい事に気がつきました。

・ゲーム内の絵がやや大きめで見られる
恐らく全てであろうCGとコスチューム絵が見られます。
本に載るのでゲーム画面で見るよりはやや大きめで。
それにしてもCGはマリアが突き抜けてる。

・ほんの少しだけへぇ〜な内容がある
正確なハヤテのコスチューム入手条件が載ってました。
ちょっと間違ってたので後で修正しておくよ・・・。
『ありがとう、クッキーの神様・・・』の意味も把握できました。
またツインビーか!


○このガイドブックは買い?スルー?
このガイドブックは、攻略目的ではない人が買うべきというステキな新世代攻略本でした。
攻略目的ならウチの攻略読みなさい!
とらのあな選択肢やらボイス獲得条件やらでむしろガイドブックに勝ってたから!
よって攻略をお勧めするタイプは・・・
・以前出たハヤテのごとく!オフィシャルガイドブックを考えずに購入した人
・ハヤテグッズなら手に入れないと気が済まない人
・畑健二郎絵が入ってたら手に入れないと気が済まない人
(上記の一人ずつ絵があるので)
ゲームを買っていないがCGは見ておきたい人
こんな方々にお勧めします。

絵目的でも2、30ページ分くらいしか見る所ないから気をつけてな。
でもマジで薦める主な層は、ゲーム買ってない人。


攻略本についてはこんな感じでした。
めっちゃ部数少ない様子ですから、
気の迷いを起こしそうな人は早めに探してみて下さい。
強くはオススメできない。

忘れてたけどポスターの絵は表が限定版パケ絵、
裏がよく出てるオープニングメニュー画面の絵でした。

そういえば最後のハーレムCGは全CG収集が条件と書いてありました。
でも全ヒロイン攻略時点(追加シナリオ未消化)で出てたっスよ?


○関連サイト
ハヤテのごとく!公式サイト
「ハヤテのごとく!ボクがロミオでロミオがボクで」公式サイト

○関連記事
「ボクがロミオでロミオがボクで」攻略もくじ
DSゲーム「ボクがロミオでロミオがボクで」発売前夜トーク
DSゲーム「ボクがロミオでロミオがボクで」が今から楽しみです

上記リンク以外のハヤテのごとく!関連記事は、ハヤテのごとく!過去ログからどうぞ。