ブログネタ
ハヤテのごとく! に参加中!
「三千院ナギ」と「アルバイト」。
最も縁遠い繋がりに思えるが、ナギの背伸びっぷりと
プライドの高さを考慮に入れると、案外実現しない話ではないのかもしれない。

そんな感じでお嬢さまが発奮する一話です。


少年サンデー2007年35号分の記事です。


『真夏の夜に咲き誇る花火。明るく短い一生がモットーです・・・?
第138話「Keep On Dreaming」』


本当にナギは明るく短い一生をモットーとしているかもしれない?
長生きしてどーすんだ、とか言い出したらわからせてやれ!

ユルい話だと思ったけれど、サブタイが曲名と思わしき英語。
割とマジで、割と重要な回に使われ易いタイプのサブタイですよ。


○ハイパーなナギの話
>『きっかけは・・・一枚の宝クジを燃やした事。』
歯牙にも掛けずに行った行動が、愛する執事を深く傷つけた。
自分の価値観とは別に大切な物があると気付いたお嬢さまは、何を思う?


という事で、ハヤテに腕時計を贈る為にバイトをする流れへ。
うん、この流れは私としてもビックリだ!
お嬢さまがバイトする事を決意するのもビックリだけれど、
その挙動は今までやってきた一人おるすばんや、
家具をナギ倒したメイドのマネゴトなどと通ずる所があったのです。

しかし今回は大きく違う点があります。
簡単に言えば「マジ」なんです。
今までのように人のためと言いつつ好奇心と自己満足が原動力なのではなく、
本当にハヤテのため(と価値観を共存・理解したいため?)に
バイトする事を決意しているのです。

その本気度は決意を発表するシーンまでの端々に挿入された「間」でも
汲み取ることが出来ますが、言動そのものからも明らかな違いが出ています。
>『いっそ三千院家の財力でお店でも開いてそこで働くというのはどうですか?』
>『なんの意味もないだろ、それは!!』
普段ならばナギから提案を出しそうな妥協案でも即却下。
(精神的にも)ひきこもらないで働く意志が感じられます。
更に、
>『でも接客業よ?本当に大丈夫?』
という質問に対しての反応。
ギャグパートなら確実に「大丈夫に決まっておる!」っぽく流すシーンです。
でも今回はそうではなく、自分の技量を理解した上で難易度を把握している。
ひきこもりで人見知りの自分が、本当に接客業をこなせるのか、と。
その葛藤を経た後に生まれた答えだから・・・
>『私が自分で言い出して・・・やると決めたのだ。だから・・・やりとげてみせるさ。』
この台詞が重い。
ナギから飛び出した台詞とは思えないくらいに、重くて固い決意の台詞です。
それらを受けたマリアやハヤテの反応もいつもと違いますしね。
本気の思いは、伝わる。


以上の事もあって、今回のナギの考えや動きは衝撃的なものがありました。
まさか中編の単発ネタで終わらせる訳がないよな?と思うくらいに
ナギの根本が揺らぐような成長ぶりなんですよ。
ただ三千円返すという選択を選ばず、
「気持ち(義理人情とはちょっと違うよな)」を返すなんて考えが浮かぶ子だったのかと!
連載当初から色々とウダウダ考えながら読んでいる身としては、
今回のマリアが抱いている感情がそのまま伝わってきそうでしたよ。

最後に『新しい日常が始まる。』と書かれているし、
実はとんでもなく重要な一話だったのではないだろうか?
目的の日は7ヶ月後というマリアの誕生日イベント並のロングパスだし・・・。

◇◇◇

こんだけ強く決意してるものの、
身体的な基本スペックは変わっていないので
「お手伝い」レベルの仕事もこなせるかが懸念してしまうポイント。
見た目13歳にも届いてない子供がどこまでやれるでしょうね。
ハヤテのサポートが効力を発揮するかどうか?


○ハイパージゴロなハヤテの話
ジゴロハヤテの本領発揮。
>『腕時計って・・・いつも身につけているものじゃないですか。
だから・・・お嬢さまからわざわざいただくプレゼントなら・・・
常に身につけておけるものがいいなって思って・・・』
コ イ ツ は こ こ ま で や る か 。
こんなもんジゴロ的台詞なんてレベルじゃねぇ!殺し文句っつーんだよ!
愛する相手から照れ気味にこんな事言われてみろ!ロマンチックが止まらねぇよ!

もう天然ジゴロと呼ぶのもバカバカしくなってきました。
ジゴロとか超ジゴロとかジゴロブラックRXとかで良いよ。


○すっかりおかんポジションなマリアさんじゅうななさいの話
>『理由はどうあれ・・・あの子が自分からあんな事を言いだすなんて・・・思ってなくて・・・
この挑戦を私は少し応援してあげたいから・・・』
ナギの項でも書きましたが、この母心MAXなマリアさんの気持ちが
なんだかスンゲェわかる気がするのであります。
環境次第で人はこんなに変わるのか、なんて思ったりもする。

そしてこんな事で喜ぶのも変な話ですが、
久々にマリアがいじりもいじられもしていないのですよね!
こんな所からいつもの話と違う雰囲気を見出すのは・・・やはり間違っている。


○ハムスターファミリーの話
普通にお金がなくなって、普通に変な家族の動きによってバイトを決めて、
普通に関係者に巻き込まれる舞台へ・・・
うん、最近西沢さんには普通な要素がねぇな。

この所、精神面では異常な成長を見せている西沢さん。
ただ・・・バイトが上手くいくかというと、そんな姿一切想像出来ません。
3人娘の中で2人が雑兵、そんな状態で喫茶どんぐりはどう運営される?

ナギはバイトしている事自体が一大事、
ヒナギクは西沢さんと一緒の場にいるだけで悶々、という周囲の状態ですから、
西沢さんはこのフィールドではサブのポジションに落ち着きそうですね。

◇◇◇

西沢さんのブラひもチラ、もといブラひもモロキタァァァァ!!
・・・が、普通過ぎてヴォルテージが上がらない不思議。
やはりシチュエーションが決め手だろうか?

◇◇◇

普通な家庭設定であるはずの西沢家。
んー この母、普通か?
>『私バイト始めようと思うんだけど。いいかな?』
>『いいわよ。その代わり一割は家にお金入れてね。』
ヘビーな嘘吐いて財源マイナスの危機をプラス転換ですよ。
なかなかイカしたビッチなので油断ならねぇよ。

個人的にこの西沢母のキャラデザを評価しています。
珍しくシワとかに頼らず年相応の顔してると思うんです。


○ヒナギクの話
生徒会長殿も参戦する?喫茶どんぐり。
バイトシーンはどうせパーフェクトでしょう。

最近サクやいいんちょさんが黒服で圧倒的な戦力を見せつけていましたが、
ヒナギクは黒服着てももちろんフルフラット!
「無」と表現しても良いのかもしれんね・・・


○喫茶どんぐりと店長の話
もしかしたらこの喫茶どんぐり、
深く事情が絡みまくった店舗かもしれません。

>『最近ウチのボスが新しく始めたメイド喫茶の店長も任されて〜』
このボス、愛沢家の者じゃねーでしょうか?
ハル雇ってるあの店。
すると・・・喫茶どんぐりも愛沢家が関わっている店?
更に桂姉妹の復活劇に一役買っていた可能性も浮上?
>『この店、他の店舗と違ってたいして忙しくないんですから〜』
って台詞も気になりますね。
愛沢家・・・ではないかもしれないけれど、「ボス」が経営するチェーン店なのか。

◇◇◇

メンツ的にはラブコメパートのメンバーが集まったに過ぎませんが、
非常に狭い空間な上、この場所から始まるのは新しい「日常」なんですよね。
ヒナハム爆弾がブッ飛ぶ可能性が出てきました。
ナギにまで知られてしまう可能性も出てきました。
おまけにこの舞台にはハヤテもいます。
お嬢さまはどんどん経験を積んでいけるかも。

とてつもなく濃縮された空間になるかもしれない期待を浮かべつつ、
他の場所とのギャップが激しくならないかを危惧するのであった。
ラブコメパート(っつーかヒナパート)が強烈に盛り上がった故に
影が薄くなり過ぎた屋敷編みたいな前例もあるので・・・


○今回の感想
サラッと流した一話に見えて、実はかなり突っ込んだ話だったように思いました。
「面白い」というよりは「興味深い」一話でした。
次回次々回辺りがちょっと楽しみ・・・って次回合併号ですか。


バックステージ
第142回。

>『作者的にはようやくの展開であるバイト編スタート。
屋敷とも学校とも違う、新しく積み重なっていく人間関係の中で
少年少女らがどうなって行くのか、時の流れが少しづつ何を変えていくのか、
お楽しみにしておいてください。』
どうやら私が邪推しなくても、結構重要な場所であるらしい。
この作品において「時の流れ」って単語が出るとデケェよ。


○余談
次週のサンデーは合併号。
そしてなんとハヤテトレーディングカード付き。
3枚中1枚が封入・・・絶対買占めるんじゃないぞ!絶対だぞ!
サンデー限定カードな上に全部水着っぽいので要チェキ。
私は仙台と山形と大阪で買う羽目になるかもしれん。
真剣に出張用の荷物が重くてサンデーなんて持って歩けん。
(8日〜10日が山形出張なんです)
9日発売のカードもBOX予約してるのに、その日は大阪にいない悲劇。
更にDSゲームの限定版を予約している23日も大阪にいない悲劇。
うわぁぁぁ


○関連記事
137話「その携帯の解像度、どんだけー!?」
136話「母とはぐれて三千里」
135話「メイド4人春物語」
134話「13歳メイドの、そこが大事なんです!」
133話「男と女のラブゲーム」

ハヤテのごとく!12巻を買ってきました
DSゲーム「ボクがロミオでロミオがボクで」が今から楽しみです
愛沢咲夜誕生日記念 ハヤテキャラ「ある」か「ない」か話

上記リンク以外のハヤテのごとく!関連記事は、過去ログページからどうぞ。


※今週分のサンデー記事リンク
2007年35号 物の見方に気をつけよ -前-
2007年35号 物の見方に気をつけよ -後-
ハヤテのごとく!138話「私をバイトに連れてって」
トレーディングカードゲームを買ってきました