ブログネタ
ハヤテのごとく! に参加中!
一昔前、TOMORROWという素晴らしい曲があってだな・・・。
(音が鳴るので注意)
「店主のザンギに怯えないで ハヤテは来るよ君の為に」
まで考えて、これ以上考え続けると一記事分の時間を費やす事に気付いたのでヤメ。

かわいい少女じゃなかったら涙でメシ食わせてもらえないだろうね。畜生。


少年サンデー2007年9号分の記事です。


『「迷ったらとりあえず赤く塗れ」という第113話。赤なら強そう、です。』


サザビーが好きです。
私的な意見ですが、
ハヤテキャラではイメージカラーで赤を想像させるキャラが多いです。
ヒナギク、ハム沢さん、いいんちょさんレッド辺りが赤っぽい。
どうでしょう。


○迷子の迷子のナギ話
アウトドア性能がゼロなお嬢さまに降って湧いたシチュエーション。
『かえって免疫力がつく!!』なんてクオリティの高い事を仰っていますが、
抵抗力が無さ過ぎる場合は免疫力どうこう以前の話です。
つまり、お嬢さまがひとりぼっちになって事態が好転する訳ないってこと。
吸い寄せられるように迷っていく過程は実にスムーズですね。
ウルトラな長所と同じくらいの数の弱点を持つお嬢さま。素敵だ。

◇◇◇

突然ザンギエフにつかまった所から、今回のナギの真骨頂。
強制的に塩ラーメン執行になった所ではビジュアルでグッとさせられましたが、
ナギお嬢さまの一人舞台はここからです。

ラーメンから逃げる方法でクレームを思いついた時は
『でもそんな悪い事私にできるか?』
「悪い事」ってチープな表現が堪んねぇ。
悪い事出来ない子供の見本です。

クレームつけようと思ったラーメンがあまりにおいしくて、
『ム・・・ムリだ・・・こんなおいしいラーメンにクレームはつけられない・・・』
悪い事の陰謀を素直に諦めました。
窮地だからか本当に素直です。持って帰りたいくらいに。

そして打つ手の無くなったナギに浮かぶイメージは、
『お金持ってないし・・・このままじゃ私・・・し・・・死刑だ・・・』
あーもーかわいいな!バカ!
いつも自信満々のお嬢さまが。
WBSがあれば余裕で儲けていけるお嬢さまが。
オトナぶった姿を見せたがるあのお嬢さまが。
ラーメン食べてお金持ってないからって死刑を覚悟しているのですよ!
これはヤバい。その表情も含めて絶対にヤバい。
愛らしい子供と呼ぶに相応しい。


今回のナギには骨抜きにされました。
やはり等身大の姿ってのは良過ぎますね。
こういった姿を見せられると、
守ってあげたい属性No.1に推してしまいたくなりますよ。
もっとこんな使い方をしてあげていれば人気投票4位にならずに済んだかもね!
時々ナギの為に取って付けられる屋敷編の話より、
今回のように一連の流れから作られるエピソードの方が
ナギの良さを表現出来ているような気がするのです。
「お魚を釣りに行こう!」とかも良かったけど。


○ガンバフライハイなハヤテの話
とりあえずSPとかに連絡を取るか即追いかけるかどっちかなーと考えていましたが、
想像以上にお嬢さま至上主義パワーは強大だったようですねぇ。

『大丈夫ですって!!僕ならこんなスピード飛び降りたって平気ですから!!』
よく考えたら・・・いや、よく考えなくても無茶苦茶言ってますね。
残念ながら学校で即死レベルの高さから飛び降りて無傷だったケースがあるので、
(動画研究会の時のアレ)
読者側はほとんどハラハラしないのだった。
わざわざソニック・ザ・ヘッジホッグジャンプしてひかれても大丈夫でしたしね。
場数を踏む毎に危機感を感じなくなっていく戦闘能力です。


上記で挙げたように、ハヤテのお嬢さまに対する忠誠心は想像以上のものでした。
正に全てを投げ出す程の勢いと言っても良いくらいです。
普通ならハヤテとナギの強固な関係を確認して安心する所かもしれませんが、
この作品の設定からして逆に不安に駆られていきます。
ハヤテの忠誠心の強さ=ナギが抱く望みへのハードルの高さ ですからね。
(望みっつーかナギは既に成立してると勘違いしているがそれは置いといて)
今回のようなシーンを見る度に、作品としてのハッピーエンドは迎えるとしても
「今の段階で」ナギが思い描いているハッピーエンドには向かわないのではないか、
そう考えてしまうのです。


○新規電車組・ヒナギクの話
早めの投入となりました、「ない」側のエース、桂ヒナギク。
久々に私服での登場です。
脚を出しているだけじゃなく、よく見たらヘソ出しで!
登場した次のページの1コマ目を見たら当然のように胸部の陰影は無く!
3月中旬にしちゃちょっと辛い格好かもなんてツッコミはせずに、
素直にマリアとセットで鎖骨祭りをワッショイしましょう。

『ち!!違うわよ!!ただの家族旅行よ!!べ・・・別に隕石温泉の効能とか
そんなの全然関係ないんであって・・・』
聞いてもないのに弁解するコンプレックス黄金パターン。
グッジョブです。
どうやらヒナの「ない」属性が拡張されていくのは必然のようですね!
今後どれだけいじられていくのか、どれだけ気にしていくのかが見ものです。


○初期電車組・マリアの話
何千万という賠償金に対して『それくらい』というリアクション。
この人絶対使用人じゃないよな?
今更改めて言う事じゃなくなってきているけれども、
明らかに「三千院の子」として育ってきてますね。
三千院で働き続けてきた者としてではなく。


○ネタについての話
残念賞の紙やザンギエフが強引に話を持っていったシーンのようなネタは、
ファミレス強盗編辺りから多用している傾向があります。
ネタの広がりは無くなりつつもキレはそこそこ保たれている印象。
ひとつの大まかな意味でのテンプレが出来上がりつつあるのかもしれません。

強引なネタはベクトルが合えばそのパワーにしてやられますよ。
ザンギエフの暴虐注文には吹いた。

杉田かおるじゃない方の鳥の詩はわかったら負けな。


○次回以降の話
余裕であと3回以上はありそうな気がしてきました。
雰囲気からしてハヤテナギハム(伊澄?)グループと
マリア&ヒナ一家の二組に別れそうです。

ナギサイドはどうせハヤテが風のように現れるでしょう。
見所はどっちかっちゅーとマリア・ヒナサイド。
マリアはハヤテを天然ジゴロと意識していますから、
ハヤテと親交がある美人生徒会長様なんて確実にマーク対象。
マリアはヒナギクの現状を揺さ振るための爆弾を落とせる
格好のポジションにいると思うのですよ。
マリアからは知らないなりの天然パンチが打てますからね。
多分そこまでは行き着かないだろうけれど、
何らかのやり取りは期待したい。
家族旅行と言っているのでマリアとヒナ一家が関わる可能性もアリ?
しかしマリアと雪路が絡むシーンは何故か想像出来ない。

今回扉以外で一切出て来なかった西沢さんはいずこへ。
駅出ちゃってるナギと出くわす線が一番濃厚ですかね。
ハヤテナギハムの3人が集合するケースならば、
ナギハムの元にハヤテが現れるかハヤテナギの元に西沢さんが現れるかの二択。
ナギは早期回収されるでしょうねぇ。


バックステージ
第116回。

ボロボロになっている畑健二郎の図。
サイン会でハーマイオニーとミーアヒナギクの要望が多かったという時点で
ハヤテのごとく!がどんな層に支えられているか容易に想像出来るってもんです。

『今回の伊豆の下田を目指す旅行ですが色々なものを内包し、
物語の中においてとても大事な旅となります。』
あァ・・・そうだな・・・君の発言はそんなんばっかだな・・・
しかし今後大事になるかもしれないなんてフリじゃなく、
今回は「物語の中において」大事だと言い切ってきました。
「内包」と言っているからには、
マリアの言う「特別な旅」とはまた違う要素が含まれているのかもしれませんな。
どっちにしろ次回以降も感想書く人間としては必死で考えろって話な。


○余談
・単行本10巻について
単行本10巻は2月16日頃発売。
風のウワサに、今回の特典は一味違うと聞いています。
これについてはまた一つの記事で紹介していきます。

・ショートアニメDVDについて
9号の応募用紙があるページで、
イラストギャラリー12枚のサンプルが全て掲載されていました。
この12枚のカラー画像が手に入るってのはかなり嬉しい。
昨日ようやくDVDの応募と執事検定の投稿を済ませてきましたよ。

・本当の余談
ある書店で、たっぷりあったハヤテ単行本が物凄い勢いで減っていました。
アニメ化発表の効果が如実に出ているのですかね。
気になったのは単行本4巻のみが無くなっていたこと。
他は4、5冊、少なくとも2冊は置いてあったのに4巻だけ。
しかし4巻だけ売り切れるとはこれいかに。
確か表紙は・・・ あぁ、ヒナギクか。そうか。


○関連記事
ハヤテのごとく!112話「ロング・トレイン・ランニング -無謀編-」
ハヤテのごとく!111話「ハヤテ1/2」
ハヤテのごとく!110話「第1回キャラクター人気投票結果発表!!」その1 その2 その3
ハヤテのごとく!109話「脱がされて 〜和服少女のテーマ〜」
ハヤテのごとく!108話「恋はスリル、ショック、サスペンスとあと乙女の度胸」

ハヤテのごとく!ショートアニメDVD&執事検定の話
ハヤテのごとく!ショートアニメ&サンデーCM劇場速報
ハヤテのごとく!第1回キャラ人気投票の結果から気になったこと

上記リンク以外のハヤテのごとく!関連記事は、過去ログページからどうぞ。


※今週分のサンデー記事リンク
2007年9号 絶望のバイオリズム -前-
2007年9号 絶望のバイオリズム -後-
ハヤテのごとく!113話「涙の数だけメシが食えるよ」
ハヤテのごとく!ショートアニメDVD&執事検定の話