ブログネタ
ハヤテのごとく! に参加中!
いつもいつもいつもいつも言い続けている。
畑君は和服の半脱ぎがスキ、ゼッタイ。
脈絡無く描けるワンカットではそこかしこではだけさせている。
今回も問題なくはだけさせている。
バックステージでもはだけさせている。
2巻7話でも扉でナギが和服乱れ着衣。
一周年記念のカラー(単行本5巻「RAGING WAVE」)でもマリアが和服で以下略。
何気に回数が多いんです。
ヒロインナギも表紙なんかで結構肩はだけまくりんぐなので、
ハヤテのごとく!半脱ぎ戦争はナギVS和服連合の膠着状態が続いているのです。
(メイドや制服も服の仕様上難しいだけで、可能ならば脱がされまくっていただろうけど)

今回の記事タイは文字数語呂合わせるのを諦めました。
ジュディ・オングなんて主なサンデー読者世代はもう知らんのだろうね。女は海。


少年サンデー2007年4・5合併号分の記事です。


『謎に包まれた古き家「鷺ノ宮家の一族」という第109話。
どんな時でも頼りになるのはやっぱり家族・・・ですよね?』


畑律子さんは頼りになりますか?
謎に包まれているのは鷺ノ宮家だけでなくハヤテキャラ全般ですよね。
包まれているキャラが多過ぎてやり過ぎ感が出るくらいです。
主要キャラで明かされているのは普通の申し子ハム沢さんとオープンリーチかけた桂家ぐらい?
何事も無さそうな愛沢家でさえギルバートなんて妙な要素を入れてくる。

そんな中でそこそこ奥まで明かされる鷺ノ宮家の構成。
うん、意外と普通じゃないの。


○非万能型ゴーストバスター伊澄の話
伊澄が主役の回なのに、
それほど伊澄の出番は多くなかったとはこれいかに。

なかなか単独では戦い辛い性質を持っている伊澄。
大きな力を使う前にはある程度の溜めが必要で、
今回示されたように能力の発揮度合にもムラがある。
ヒナギクは武力、伊澄は霊力でハヤテパーティの主力と見ていたので
この能力仕様は意外に思ったりします。
超人は他に居るから隙を作った方がネタ広げられるって話ですかね。
そうか、むしろ脱がすための布石か。

能力復活に必要なもの、
『年齢が16歳で強くて頑丈だけど、女の子みたいな容姿をしていて、
生まれつき運が悪くて執事をやっている、名前が「ハ」で始まる男の子が、
限界ギリギリになった時の生き血』。
こういったネタよく使われますね。
カシミアのコートの時とか、コナンサンタの怪しい男とか。
一発ネタに使われただけのようにも見えるこの台詞・設定、
後で使われる可能性が無いとも言えない。
例えば5巻のタイタニック話とか見事に条件が合致しますしねぇ。
限界ギリギリで伊澄と二人、おまけに流血中で生き血採り放題。
こんな条件が揃っているなら、伊澄が直接ハヤテの体から血を吸・・・
キャーエロい!このシチュエーションたいそうエロいわ!
という事でいつぞやの採用を待ってます。

◇◇◇

さて、少年サンデーに相応しくない扉絵だったことについて。
無駄に露出をしている事は幾度となくあれど、
部屋ん中でこの格好、この表情。
弁解と説明が出来るものならしてもらおうか畑ァ!
もう脱ぎ過ぎですよね。
上は正直着てないし。珍しく脚もガンガンに出てるし。
むしろカメラアングルを逆にして撮ったら全部見えてゲームセットですよ!
そして多分ラインは出てないし由緒正しい和服一族だから
きっと例にならって、はいてな・・・

触手プレイに持ち運ばれる伊澄のシーンも危険です。
全身に絡み付いてるわMAJIで脱がされ5秒前だわ
苦悶の表情に『あっ!』だわ・・・今、何された?
幻術なのに脱がされていくとは非常に都合の良い流れです。

脱いだり脱がされたりした109話でしたが、
私のベストカットオブ伊澄は215ページのラスト、
むぎゅーされてる伊澄でした!ワーワー
次点はポコポコ殴られてからの『もー!!』です。
伊澄は露出から縁遠いイメージなのでねぇ。
ギャップという魔法の合言葉を使ってもなかなか辿り着きません。


○鷺ノ宮家の話
遂に伊澄の母と祖母が登場しました。
ああ確かに!確かに伊澄よりも「しっかりしている」という単語から遠い方々!
初穂母様は天然と電波の線上をギリギリで持ちこたえている感じだし、
おばあさまに至っては・・・ ・・・ボケちゃってるんじゃないかな?

当然の如く初穂はやったら若い容姿持ち。31とかその辺り?
しかしここでショートカットを持って来るとはね。
短髪・天然・人妻。中々凝った練成してくれんじゃねーか・・・!
そのキャラクター性を誇示するような台詞、
『初歩的な推理なのだよワトソン君
には一体どれだけの読者がKOされたであろうか。
ただこれだけは言える。
絶対この人妻像は畑健二郎の趣味だ。


○ハヤテの話
今回は「プレイヤーが動かす主人公」っぽかったので特にコメントする点はなし。
でも『女の子がそんなはしたない格好でゲームしてはいけませんよ』
とか言いながらもっとはしたない格好でナギを持ち上げているのはいかがなものか!
片脚だけ上げて大開脚ですよ。
年頃の娘的にはどえらい恥辱プレイですよ。
まだ彼には致命的にデリカシーが足りない。
読者的には・・・べ、べつにそのままでやらかして欲しいなんて言ってないんだからね!

ナギが操作していたコントローラはコードレスだから多分PS3、
ハヤテが投げたリモコンはWiiリモコン。
ささやかながら一応旬のネタを盛り込んできます。
コナミに怒られた割には結構危ない盛り込み方しているけれど!
気をつけろ畑君、任○堂法務部は無敵らしいぞ。


○ナギの話
上はジャージ系なのにスカートはフェミニンという家用標準スタイル。
だが亀仙流に所属しているのは何事か。
いきなりチャイナになったり、何気に一番訳わからないセンスの持ち主なのかも。


○咲夜の話
案外伊澄とコンビ登場の多いサク。
一人で何かしているイメージが沸いてこないのは、
ボケツッコミ能力と面倒見の良さからきているのか。
戦闘能力は超人様方に比べると勿論見劣りするだろうけれど
きっと身体能力は高い出来る子。(女子校でモテモテらしいし)
いつも伊澄の魔貫光殺砲待ちの時間を前衛ファイターとして稼いでいることでしょう。


よし、とりあえずストーリーに触れる建前は果たした。
そんな事より!サクが脱いだ(脱がされた)よ!
見て下さいよ、この衝撃の13歳の姿を。
「ある」とか「ない」とかのレベルを超えて、
育ち過ぎたギャラクティカマグナムですよ。
ナギに負けない開脚ぶりでオーバーニーソを惜しげもなく披露してるし。
なんか濡れてるし。

ここで更にサクの秘めたる大いなる武器をお教えしよう。
恐らく雰囲気や空気を察するに、
こういった形で脱がせやすいのは16歳世代よりも13歳世代。
簡単に脱がせまくってもまだヤバい感じになりませんからね。
(語弊がありそうだが)
ただ愛沢咲夜には他の13歳世代には無いファクター、武器がある。
そう、「ブラひも」だ。
脱がされやすい世代において、16歳世代しか持ち得ないアイテムを所持している!
他ではあまり見られないシロモノなのだ!
愛沢咲夜の(ほぼ)専売特許なのだ!
うおォー

石は投げないで。


バックステージ
第111回。

サンデー本誌にも載っていた畑健二郎サイン会告知。
次世代ワールドホビーフェアin名古屋で開催されるってよ。
締切りは1月10日。
私ゃ名古屋なんかに行ける訳ねーので応募はしませんよ。
万が一成人(特に社会人)が当選した場合、切に知らせて頂きたい。
可能性が残っていると信じたいんだ・・・

『いやー、しかし重大発表ってなんでしょうね?
なぜか知っている人も多そうですが、何を今さらと言わずに
「な!なんだろう?!重大発表って!!ワクワク!!」
と首を長くして待っててください。』
自虐か。

『色気のある話というのはストレスの発散にはいいです。
本当はもっと脱がせたかったけど上手く話に組み込めなかった。ちっ。』
君は本当に変わってしまったね・・・ってか本物ですか?
今ならナギが胸つかまれて「んあっ!」も余裕しゃくしゃくですか?
ストレス発散のために13歳を脱がす鬼畜発言は置いておくとして、
7巻辺りは本当にそういったシーンのラッシュがありましたね。
テンション上げつつも疲れているのかと危惧したあの頃。

今回の最後で『しかし次週には続かない!!』とあったので単発話と思っていましたが、
人気投票結果特別編があるから次週(次号)には続かないのであって、
次々号には続く話のようですよ。
畑健二郎の画力で91歳が描けるのか!
本当に伊澄はハヤテの生き血をゲットすることになるのか!
読者は次々号で今回の話を覚えているのか!
悲喜こもごもの人気投票結果発表後、読者のテンションは残っているのか!
興味は尽きません。


○余談
本年一発目のハヤテのごとく!本誌記事でした。
相変わらず時間かかった。
2007年もこんなんですよ。


次号はセンターカラー、キャラ人気投票結果発表。
そして重大発表
流石に新年一冊目の表紙はもらえませんでしたか。
単行本は上々の売り上げらしいですけど、
作品の仕様上一定以上は表にプッシュ出来ないですからねーハハハ
美鳥の日々アニメ化くらいの扱いになるんかな。

とにかく今は人気投票の結果に期待。
来週は何書いたら良いのかわかんないぜ!


○関連記事
ハヤテのごとく!108話「恋はスリル、ショック、サスペンスとあと乙女の度胸」
ハヤテのごとく!107話「健全な若人のあり方について」
ハヤテのごとく!106話「そして誰もいなくなった」
ハヤテのごとく!105話「一握の銭」
ハヤテのごとく!104話「世界に一つだけの動画」

ハヤテのごとく!アニメ化決定速報
ハヤテのごとく!9巻の特典は?
ハヤテのごとく!第1回公式キャラ人気投票の考察 ver1.5

上記リンクより過去の記事は、ハヤテのごとく!過去ログからどうぞ。


※今週分のサンデー記事リンク
2007年4・5号 でも年賀状はコナンでした -前-
2007年4・5号 でも年賀状はコナンでした -後-
ハヤテのごとく!109話「脱がされて 〜和服少女のテーマ〜」