ブログネタ
ハヤテのごとく! に参加中!
正確にはハヤテBSじゃなくて畑健二郎BSだけど気にしないように。

少年サンデー2・3号と4・5号は共に合併号。
その谷間の週の水曜日、12月20日に畑健二郎BS第110回が更新されました。
サンデーが休みでも毎回毎回ご苦労な事です。

そしてその更新された内容の中に、
谷間週のクセに色々喋り倒しているようなので取り上げてみる事にしました。
引用リアクション中心でひとつ。


○いまだにアニメ化が本当かどうか安心させて欲しい話
年末年始の進行もあってか、畑先生も忙しそうにしています。
いつもならカラーが大変だの単行本作業が大変だの
具体的な悲鳴が聞こえてくるであろう場面。
しかしこのバックステージ第110回では・・・

『忙しさは変わりなくビシバシ僕は働いております。
まぁ、もうじきなぜこんなに忙しくなっているのか、
その理由もボチボチお話できるとは思いますが……。』

ほら、思わせ振り発言大好き男の生き様ですよ?
きっとアニメ化の話でしょう。
どうしてもバラす事が出来ないアニメ化の話でしょう。
もっと壮大に思わせ振りたかったのに情報が漏れちゃって
言うに言えなくなってしまったアニメ化の話でしょう!
これはもう、いい加減にガチと判断してよろしいな?
朝日新聞にそれらしい事をにおわせた記事があったらしいですしね。


○暫定最終回パート3の話
気付いてないだけでパート4かもしれんけどね。

ハヤテが強盗や強盗より厄介な3人に絡まれていた日、
裏で別のイベントが動いていたようです。
それは編入生、特待生、飛び級生による特別試験。
ハプニングが起きたかどうかにもよりますが、
描かれていたら興味深い話になっていただろうにねぇ。
その話を描かずにカットした理由はこう語られていました。

『わざわざ用意した特別生徒たちによる四日目の試験でしたが、
ぶっちゃけスケジュールとしては打ち切り対応の
スケジュールのつもりだったので今回はスルー。』

相変わらずしれっととんでもない事言う人です。
負けた時の事考えてあるなんてバラすもんじゃねぇよ!

『ともかく今回やろうとした試験自体は、
別にまだ中間試験とかもあるし今回じゃなくてもいいかなーと……。』

なんて事も言っちゃってます。
いいのか健二郎。
今後テスト風景に対しての読者のマークがやたら激しくなるんだぜ?
私はもう5月だか6月だかにスタンバる気満々です。

とりあえずこの発言で次の学年末試験を描かれる可能性が極薄い事と、
次の中間試験までは確実に描かれる事が判明しました。
いちいち確認するような新発見じゃねーって?そうね。

うん、今からその試験イベントについて妄想する気全開ですよ。
誰かこの試験に参加しているヒロイン(ナギかヒナくらいしかいないが)が
テストを順調にこなした筈なのにテストは落第点で戻ってきて、
荒れるわ泣くわ逃げるわ急に普段にない程素直になるわで大騒ぎして、
ハヤテに慰められたり諭されたりしてもう一年やり直す事を奮起、
勢いに乗って立ち直らせてくれたハヤテといいムードに・・・
なってる矢先に雪路の超採点ミスが発覚、本当の点数は100点。
安心感にへたり込んで半泣きになるが、
その内とても恥ずかしい事を言ったりやったりした事を思い出して
照れ隠しで雪路に襲いかかる。(強盗話のデジャヴ)

そんなめくるめく妄想話(前後2話)が一瞬で展開されました。
ごめんね。ベタ好き過ぎでごめんね。
だけど完璧超人が揃ってるヒロイン陣、
崩れ込んで弱る姿も見てみたいよね。
きっと皆もそうだよね。


○単行本及び広告漫画の話
『話は変わり、先日発売された単行本の第九巻は買っていただけたでしょうか?』
買いました。

『まだ買っていただいていない方。
クリスマスプレゼントに最適です。』
そんな冒険私にはできません。

『一冊とはいわず、是非二冊、三冊とお買い求めくださいませ☆』
ああ本当にゲマ・とら・メイトで三冊買っちゃったさ!もう!バカ!


そして広告漫画の第4弾が出ているとの話。
ここで聞きたい。・・・広告漫画って何?
店舗に掲載されてあるのか?
単行本7巻巻末の1ページ広告漫画とは別物?
いまだに謎なのです。


○今後の話
『とりあえずこの漫画もようやく三月の半ば。
ホワイトデーが終われば少しは時間の進みも速くなるかなーと思っています。
なんか前も言っていた気がしますが……。』

言ってた気がします。
しかし出会い&クリスマス、年始、バレンタイン、ホワイトデーと
どうしても尺が必要なイベントが続きましたから、
春先を越えればペースアップも可能になるかもしれませんねぇ。
だが畑健二郎ならやらかす。


○オチ
『それでは皆様、良いクリスマスを!』

余計なお世話で御座います。


余談。
そういえば本日12月24日、「メインヒロイン」マリアさんの誕生日でしたね。
これだけハヤテ関係の記事に力を入れている当Blogですが
何故か誕生日祝ったり誕生日記事を書いたりはしてきませんでした。
ただこの人だけはやっておかないといけない気がしましてね。

マリアさん、二つぐらいの意味で永遠の17歳、おめでとうございます。

貴女の雄姿が見られる単行本6巻の巻末漫画を見て力尽きそうになりました。
ひっそりと咲く花のように儚過ぎる貴女、私は結構好きです。



余談の余談。
当記事で少年サンデー関連記事が200に到達しました。
我ながら無茶ですね。


○関連記事
ハヤテのごとく!アニメ化決定速報
ハヤテのごとく!9巻の特典は?
ハヤテのごとく!第1回公式キャラ人気投票の考察
ハヤテのごとく!BS登場回数ランキング
畑健二郎インタヴューレポ -後-

上記リンク以外の関連記事は、ハヤテのごとく!過去ログからどうぞ。