ブログネタ
ハヤテのごとく! に参加中!
『部室のパソコンに並べた いろんな動画を見ていた
人それぞれ好みはあるけど どれもみんなきれいだね』
そして彼女達は今日も可愛い女の子達の動画を吟味するのであった・・・!
せめて流出させないで、世界に一つだけの動画であってくれるよう。


少年サンデー2006年50号分の記事です。


『そのときHDDレコーダーは見ていた!!
「あなたのチューブで号泣スッキリ!」な第104話をアップロード!』


通信の高速化、記憶媒体の大容量化で動画を扱い易い時代になりました。
今となっては家政婦に見られるよりカメラに見られる方が
どれだけ恐ろしい事になるか!


○轟轟生徒会率100%な動画研究部の話
動画を研究するという名目で、面白おかしい動画を
撮ったり集めたりするヒマつぶしクラブ、動画研究部。
略してYou Tobe。(略してねーわギリギリだわ)
ヌルい娘達にお似合いなヌルい部活です。
是非この雰囲気に参加してみてぇー

『うちは元々可愛い女の子の動画を撮る目的で作られたユルい部だから。』
という割には可愛い女の子動画を撮る気満々なようです。
一番手、綾崎ハーマイオニー改め綾崎ハヤ子!
死ぬ程愛らしくて堪らないが女の子ではない!
『いいじゃないか!!面白いし!!』
という意見を汲むなら100点を差し上げても良い。
二番手、生徒と教師の情事にふける牧村女史!
女の「子」かどうかはギリギリな22歳!
わざわざ手の届き易い所に雪路との画ではなく
牧村さんとの画を仕込んでいた所に轟轟の巧みの技を感じる。
彼女達はハヤ太を陥れる為には労力を惜しまないのである。

『ちなみにカメラはいたる所にあるぞ。』
という爆弾発言も登場。
これ、何気にジェノサイド発言じゃないですか?
学内でのあらゆる行動が把握されている可能性があるのです。
コスプレマリアを押し倒すハヤテとか!
いいんちょさんレッドがスパッツ見せてくれたこととか!
ハヤテのそれなんてエロゲ的脱衣シーンとか!
ヒナギクのオレンジ下着とか!
98話であった二人きりの情事深夜誕生日会とか!
あっさり最終兵器になり得る生徒会に恐怖した。
これからも学校でのシーンは落ち着いて見ていられないのである・・・。


○どうやらまだ不幸期間中、ハヤテの話
多分主人公がヒロインに仕える作品って、
前例が無い訳ではないと思うのです。
しかし、
『あのお嬢さまが人とかかわり合いになる事に興味をお持ちになっている!!』
『お嬢さまがひきこもりがちな日常から脱し、友達を作るチャンス!!』
なんてトバした台詞は普通出て来ないですよね。
気苦労が絶えないなんて言葉で片付けてしまって良いのかと思うくらい、
相変わらず波乱万丈な彼です。

ヒナ祭りでの(本人が気付いていない)幸せ補正は思いのほか大きかったのか、
バイオリズムマイナス期間はまだ続いているようです。
うっかり動画を再生してみたら釈明のしようがないフル装備女装コスプレと、
誤解間違いなしな女教師押し倒し映像(しかも胸掴んでるように見える)が発動。
やるぜ轟轟生徒会!ナイス辱め!

不幸のキーワードは『ジャッキー』。
NGシーンを撮るなんて狂人じみたチャレンジです。
これ、成功していても映像に残るのは惨劇のみだった気がするが・・・!
しかしこれはオチを付けなくてはいけないシーン。
オトシマエを付けるかの如くしっかり誰も見てないオチや良し!
『ところで今、なんか変な音しなかった?』
で済まされてしまう辺り、ハヤテの不死身スキルが強化されたようです。
今後はギャグ漫画だから死なない、との説明一言で済まされる予定です。
お楽しみにね!


○オプション扱いなナギの話
ナギ主動の話が暫く無い気がします。
出てきてもハヤテオプションのチョイ役が多い。
どうしたヒロイン!
テスト後に旅へ出掛けるフリがありますから、
そこまでのバランス調整なんですかね。

ジャッキーに対する憧れを語るシーンは珍しく素直で純真な表情をしています。
そんな要望からハヤテは決死の覚悟に出たのに、
轟轟とリアクションは同じかよ!
見ろ!君だけはハヤテの自爆姿を見ろ!


○オチ担当扱いなマリアの話
素直においろけ担当とは言えない使われ方をしているのだ。

最近は極端な使われ方が続いています。
100話:ファーザー召喚及び寝間着姿
101話:怒涛の着替え
102話:肩揉みに悩ましいリアクション
103話:ちょっとおひまをいただくニャン!
えっ、完全オチローテ?
さーて、今週のマリアさんはー?
『や・・・!!もぉ牧村さん!!こんなの撮っちゃだめですよぉ〜!!』
青春の1ページを収められていた。

流石に固まりましたよ。
マリアさんにも若い頃があったんですね。
マリアさんのこんな映像が発動するなんて。てかまたコスプレか!
超飛び級により10歳で入学という設定があったので、
牧村さん在学中という事も考えて10〜12歳だったのでしょう。
それにしては現13歳世代よりも随分老けている大人びている印象です。
<061120追記>
BSで牧村さんとマリアさんは元クラスメイトと説明されているので、
このマリアさんが13歳という可能性もあるようですね。
むしろナギ被せの意味で13歳の可能性が高いかもしれませんね。
13歳の1年間に隠しイベント仕込みまくってる気もしますね。
<ここまで追記>

青春時代の記憶がないような事を言っていましたが、
ちゃんと色々あったようですね。・・・割とよろしくない記憶が。

『全部回収したはずだけど・・・見られる前に・・・消さないと・・・』
逃げてー!牧村さん逃げてー!
えっ?消すのは動画の方?そうか。そうね。そうだよね・・・


○口を開けばネタが出る、轟轟ブラック朝風理沙の話
実は三人の中で一番スットボケてんじゃないかとマークしています。

『じたばた考えても無駄、という結論に達し、
答えはすべて3を記入してやったわ!!』
実際やると教師に0点扱いされる罠。
赤点が35点以下だったら三択でも切るじゃねーか!
ここで雪路が全て答えを1にしていたというハイセンスなオチ希望。
『どう!?私は自分の才能が怖い!!怖いわー!!』
素晴らしいアホの子だ。

少しくらいバカな方がモテるのは結構正論。
ほら!目の前にもいるじゃない!赤い人!


○相変わらずエース扱い、いいんちょさんレッド瀬川泉の話
今回の扉絵は彼女がソロ。
やはりグンバツ(死語)の扱いを受けています。
彼女の全身画が出る度いつも、本当ォォにいつも言ってきていることですが、
何故だかスンゲェエロい印象が浮かぶんですよ。
サンキュースパッツの時、そのまま上まで捲り上げてしまったら・・・! ウァー
そろそろ読者様方に見限られそうなのでいい加減にしておきます。

バカ娘三人組で総ボケの組織に見えた動画研究部。
しかしもしかすると、泉はツッコミ担当の要素もあるのかもしれない?
ハヤテが飛びそうな時、一応ツッコミつつ止めています。
皆が振り返った時、一応一人だけハヤテの自爆を見届けています。
一応。一応。

今回彼女の行動だけが他と違ったのは好感度が高めだからか、
それとも単に他のメンバーのボケ度合が高過ぎる故のチョイスか。
今後彼女まで天然ジゴロの毒牙にかかるような事があれば・・・
私は彼を許さないッ!
でもジゴロにいじめられて悦ぶシーンなら即時やりなさい。


○ボス候補その一、轟轟ブルー花菱美希の話
動画研究部の能力は、彼女の諜報力によるものではなかろうか。
カメラがどれだけの数配置されているか、本当に予測がつきません。
ドラゴンボールでセルが配置していた虫型スパイロボくらいの恐怖!


サラッと流していますけど、
彼女は本気でカタストロフを起こす事が出来かねないのですよ。
例えばここで、以下のような妄想設定があったとする。

・秋口から冬にかけて、ヒナギクが勢いに任せてハヤテにチューとかしてしまう。
・百合属性でヒナとハヤテがくっつくのは気に入らなさそうな美希だが、
なんらかのイベントでハヤテの事を認める。

こんな前提があったとして・・・
そこに身内だけだけど盛大なクリスマスパーティ(時期が重要)があったとする。
勿論学校内全ての出来事を映像として手中に収めている美希が、
二人の仲をさっさと進めてしまおうと思い切ってしまったら・・・?
『さぁ、ヒナ、ハヤ太君。年貢の納め時よ!』
決定的なシーンが白日の下に晒され、ナギは会場から駆け出す・・・

ほーらこんな簡単に修羅場がッ
予想じゃなくて妄想なので流石にこんな事起きるとは思いませんけどね。
ついカッとなってやったり勢いだったりネタだったりで
物語を終末に追い込める可能性がある恐ろしい属性持ちってこった!

最近美希の半眼がクセになりそうです。


○ボス候補その二、牧村さんの話
ハヤテに押し倒されているコマ、前回はページの下の方でしたが
今回は上の方なので数ドットのパンチラが目立つ目立つ。

何故彼女がボス候補かというと現ボスと言っても過言ではない、
マリアさんの更に上を行く珍しい素材が故。
『大事な成長の記録なんだから気にしない気にしない!!』
オッサンか!
女性相手でも気にせずガン攻めする雪路にそういった属性がありませんので、
牧村さんにはこういった路線でどんどん突き進んでいって欲しい。
こういった漫画に、一人はセクハラ女が居ても良いと思うんだよね!
現状見るとあまり期待は出来なさそうだけど。

グダグダの話かなーと思いきやこんな所で設定を一つブチ込む。
畑君・・・恐ろしい子!
マリアさんの過去話に少しは絡んで来るかもしれんね。

そういえば感想サイト各地で、
牧村さんは天才の割に飛び級しなかったのかという疑問が沸いていました。
ハハハ、答えは一つじゃないか。
1%でも年下の美少女と出会う可能性を高めるために決まっているだろう!


○ホワイトデーのウォーミングアップか、久々登場ヒナギクの話
98話以来の登場、1ページ3コマのみの出番でした。
ナギが剣道部に絡んでいたなんて読者のピー割が忘れていそうな
古の設定を思い出させてくれました。

ハヤテが居ないのか気にする素振りを見せてくれても良かったけれど、
今回はオチのための登場だったのでしょう。


バックステージ
第105回。

『一応二人は元クラスメイトだったわけですが。
どうもマリアは牧村さんが苦手だったみたいです。』
見たまんまの関係だったようですね。

『二人についての話はまたいずれやることもあると思います。』
どんどん少女マリアさんにセクハラを!


○余談
11月10日は雪路の誕生日。
11月11日は綾崎ハーマイオニーの誕生日。
ウチではやっていませんが、
キャラの誕生日を祝うサイトが各地にあります。
しかしこの二人はちょっと少なめで悲惨なオーラが出ていたのであった。
特に雪路・・・

『ねずみの国の珍事を撮ったのも我々だ。』
とはまた危険なネタが飛び出してきました。
ディズニーキャラの乱交騒ぎが元ネタでしょう。
(やっちゃってる「フリ」だけだけれど)
ラストのオチじゃありませんが、
『インターネット社会で一度流出した動画を
回収するのは大変なので気をつけましょう。』


○関連記事
ハヤテのごとく!103話「誤奉仕するニャン」
ハヤテのごとく!102話「ジゴロを以ってジゴロを制す」
ハヤテのごとく!101話「生脱ぎ、生へそ、生着替え」
ハヤテのごとく!100話「光陰矢のごとく!」
ハヤテのごとく!99話「お見合いとは、叩き潰すためのもの」

ハヤテのごとく!第1回公式キャラ人気投票の考察
ハヤテのごとく!BS登場回数ランキング
畑健二郎インタヴューレポ -後-

上記リンクより過去の記事は、ハヤテのごとく!過去ログからどうぞ。


※今週分のサンデー記事リンク
2006年50号 2年目突入なんです -前-
2006年50号 2年目突入なんです -後-
2006年50号番外 聖結晶アルバトロス 第46話 雑感
ハヤテのごとく!104話「世界に一つだけの動画」