ブログネタ
ハヤテのごとく! に参加中!
時をかける少女は時間を跳躍する能力を持っているらしい。
そして当作品の時をかける少年は・・・想いの為に学年を跳躍するのです。

少年サンデー2006年35号分の記事です。


『試験前、青空見上げて天啓を待つ第90話。
「お前の予想したところは出ない」』


そういえば今まで、ハヤテのクラスの学校シーンは多々あれど、
ナギ周辺のこども組がどうなっているかの描写は
劇中で描かれる事はあまりありませんでした。
今回はその辺りが少しだけ解明されたようです。


○ヘタレなワタルの話
よく考えたらワタルや伊澄は、屋敷編ばかりでの登場でした。
単行本のプロフィール等に載っていたかもしれないけれど、
どこの学校でどうしているのかは知らなかった。
すると今週。
『しかしワタル君も伊澄さんも飛び級だったんですね。』
『そういえば言ってませんでしたっけ?』
Σ Ω Ω Ω < な、なんだってー!
サク以外全員同学年、ハヤテ達と別クラスと申すか。
設定には固執するのに、その為にはブッ飛び要素も厭わない。
これが畑マジックか。

飛び級の理由は色々とあったのでしょうねぇ。
ナギ:学生生活を一年でも早く終えたいから
伊澄:ナギが学校に来るよう友人としての要請の為
ワタル:伊澄と同じ学校に行きたい一心
咲夜:辞退した方が面白そう&おねーさん心により辞退(と思う)
ああ、別にそんなに色々ないですね。
前々から理由が明らかだったナギ、
聞けばその通りだとの印象しか湧かない伊澄は置いといて、
やはり理由が目立つのはワタル。
相手には伝わっていないであろう一途な恋です。
性格に難はあってもこの辺りはピュアなボーイです。
でもサキにもそんな感情を抱いている雰囲気なかっただろうか?
二兎か?二兎を追うのか!?

だが二兎を追うなんてとても出来ないヘタレのワタル。
そのキャラを象徴する真骨頂な出来事が・・・!
『オレは・・・!!伊澄が好きなんだからー!!』
→『な!!なーんて冗談言ってみたりなんかしちゃってー!!』
ハイ、素晴らしいお仕事です!
もう四面楚歌にでもならない限りは想いを伝えられないでしょう。
てかワタル、現状に満足してるだろ!
最近やたら前衛になってきたハム沢さんと印象が逆になってきました。

とりあえず伊澄の『カァァ・・・』をゲット出来ましたので、
それだけで今回のワタルは賞賛・表彰に値します。ごっつぁん。


○若い男女が二人きりになる話:ナギ編
いままでほとんど見なかったナギ×ワタルのシチュエーション。
このコンビの時は概ねナギがガン攻めになるんですよね。
(むしろワタルが攻められる相手なんて居るのかどうか)

『いつもそれくらい素直なら可愛げがあるのに・・・』
その台詞はそっくりそのままお嬢さまにお返ししたい。
しかし手玉に取ったような表情と仕草が堪らんね!
ナギのこういった姿でご飯三杯どころか三食いけますよ。
年齢不相応な行動がもうね!もうね!
バスルームで裸見られた後の「ほうび」、
執事とらのあな編にて、教会で眠ってるハヤテへの「おしおき」。
この辺りでもパッションな私には至福でした。至福でした。

抜群にナイスタイミングでコーヒーを持ってこられても、
『や!!違うぞハヤテ!!』『こ!!これはそのなりゆきで・・・!!』
ってフォローは間違い過ぎですよね。
なりゆきでミラクル☆ロマンスでも発動したのかというカミングアウト調。

案外このツーショットもアリかもしれないと思った日曜の夜。


○若い男女が二人きりになる話:マリア編
『若い男女が二人きりなんて言いだしたら・・・私たちだって・・・・・・』
はっ ときた。
ホンット畑君こんなの大好きだな!
シチュエーションに後から気付いて はっ となる。
ハヤテのストライクゾーン内に入ってきそうな
キャラ相手全員と同じような事している気がします。

相変わらずハヤテもマリアもスイッチのオンオフが激しいな。


○ハムヒナの話
同性カップル誕生への布石作りはどんどん続きます。
・・・流石に冗談です。
ちょっと見たいですけどね!美樹も含めて泥沼展開さー

ハムスター西沢は普通が代名詞の娘。
でも推測するに、成績は恐らく中の下っ・・・!
そんな普通の娘が努力する事をうっかり忘れると、
成績が下がるのなんてウォータースライダーの如く速くて止まらない。
そこで天才的な友人(ヒナさん)を見つけたら助けを乞うのは必然で・・・
しかしなんだ、ヒナギクを気圧してしまうハム沢。
これも含めて最近は普通の娘じゃないですよね。
ちょっとだけあの頃のハム沢さんと返して頂きたい!

『私が応援するって言ったのは綾崎君との間というか・・・』
と、前回と合わせてドロップアウト宣言とも取れるヒナギクの発言。
でも絶対まだこのラインは終わってないですよ。
そろそろヒナ祭り周辺で一波乱ある気がします。


○その他の話
扉絵でブーンしてるナギ。
色々な所から手を入れられそうだと詳細な妄想を行った私を赦して下さい。

開始1コマ目のハヤテ。
貴様は新妻か!キュートにも程があるわ!
でも先週、
『ちょっとヒナギクさんの誕生日プレゼントを買ってただけですよ』
って言ってましたな。
台詞が非常に紛らわしい。
そして手作りのクッキーとはらしいと言えばらしいけれど、
そのフリとして数話使ったくらいだからもう一ひねり欲しい所。
重要アイテムなのに前で晒すのもちょっと勿体無い。
ヒナ祭り本番ではまだ何か用意されるのかもしれないが・・・どうか。

白皇の試験問題。
轟轟生徒会が解けるとはとても思えません!

オロオロカァァ・・・する伊澄。
このリアクションって事は、一応ワタルの想いに気付いてなかったのかァァァ
伊澄だけは今後も考えも予測すらつきません。
どうにもならないのかもしれません。


バックステージ
第90回。
劇中の飛び級話が詳しくネタバレされています。
本当に畑君は設定作りまくって、それをベースに話進めるのが好きですよね。
(連載前から既に設定作り過ぎなのかもしれんが)
物語を進めるのは設定紹介・説明、伏線解消の為の回。
そういったものが出てこない回は完全に日常の話で話数を稼ぐ。
多々言ってきましたが、話が込み入る毎に不安になりますよ。
設定過多や決して日にちを飛ばさない流れ・・・漫画とは違う何かを目指しているのか!?

『今は表紙で悩み中……えーと……みなさん。
過去最大級に買いづらい表紙になってもいいかな?かな?』
そ・・・それは!み、みみみ水着なのかな!?
どうもこのフリからして、それしか無さそうな感じです。
もし水着が成立すれば、「ハヤテのごとく!」内としては世界初!(当然か)
ライフセイバーズではちゃんと水着描いていましたから、
ハヤテキャラでもきちんとやらかしそうに思います。
サクがビキニなんて着てた日にゃぁ8巻だけに8冊買うね!
嘘だけどね!
そうは言いながらも強烈過ぎる表紙はちょっと辛いです。
一般書店での購入難易度ウルトラEとかはちょっと!


○余談
サンデー35号後半戦記事の最後の方でも書きましたが、
本誌35号の情報スタジアムでハヤテグッズのプレゼントがありました。
以前取り上げたコスパのやつ。
まぁ当たらないだろうけど宝くじも買わなければ当たりませんので、
ここで一発狙ってみてはどうでしょうか。
私は宝くじ買う方を選ぶけども。


○関連記事
ハヤテのごとく!89話「決戦はメリークリスマス」
ハヤテのごとく!88話「想い出はいつもキレイだけど」
ハヤテのごとく!87話「アーイキャーンフラーイ」
ハヤテのごとく!86話「まいっちんぐ雪路先生」
ハヤテのごとく!85話「大人の階段登る 胸はまだ未発達さ」

ハヤテのショートショート「明日のために」
「ハヤテのごとく!」グッズ登場!
ハヤテのごとく!7巻の特典は?

上記リンクより過去の記事は、ハヤテのごとく!過去ログからどうぞ。


※今週分のサンデー記事リンク
2006年35号 手術、出来るの? -前-
2006年35号 手術、出来るの? -後-
ハヤテのごとく!90話「時をかける少年」