ブログネタ
ハヤテのごとく! に参加中!
誰もが微笑む不思議な力。
それは「Heart to Heart」という第73話。

だそうです。ちゃんと本タイトル書かないと単行本化した後に
訳が判らなくなるって先々週書いたのに、先週は忘れていたのでした。


○ハヤテのごとく! 「電車なんておとぎ話」
いや、何故か今週はバックステージ(第73回)から先に読んでしまいましてね。
2回読まないといけないとか書いてありましたよ。
で。歯向かう様に最後から読んでみた。
あ、あまのじゃくって何よ!アンタが悪いんだからね!
ハイ、結局2回読みましたが?
そしてこの記事書きながら3回目です。チクショー

ハヤテ感想Blog書きの8割が今週のハヤテ探しを書こうと目論んだ事でしょう。
実行するおバカさんはそんなに多くないだろうけどね!
折角だから実行しますよ!
********* ここからハヤテ探し ***********
・198ページ(1コマ目と4コマ目)
1コマ目は塀の裏中央辺り
4コマ目はカァァァ・・・の上辺り
・200ページ(1コマ目)
左の家の二階の窓
・201ページ(2コマ目)
一樹とナギの間の木に化けている
・202ページ(3コマ目)
左の自動販売機の上っちゅーか奥
・203ページ(6コマ目)
右下隅で改札に隠れている
・204ページ(1コマ目)
ナギの台詞の「なるほど。」の真下辺り。(ちょっと自信が無い)
・205ページ(3コマ目)
コマ上部の電車内
・206ページ(1コマ目)
ナギと一樹の顔の間辺り
・207ページ(4コマ目と5コマ目)
説明不要。
・208ページ(6コマ目)
多分鳥の下。
・209ページ(3コマ目)
多分鳥の下。

210ページ以降は見たままで。
********* ここまでハヤテ探し ***********
図りおったな畑健二郎!
きっと必死で探してる連中を見てほくそ笑んでます。コノヤロウ。
201ページとかムチャクチャですよ。
かろうじて葉の色が違う(と思う)点以外確定条件がないですよ。

そろそろ内容に移ろう。
最近チョイ役が多かったナギ嬢遂に炸裂。
今週のナギはァァ はしゃぐ!照れる!耳生える!!
198ページと200ページの二度に渡る『カァァ・・・』投入がもうね!
畑健二郎はこれで完全に掴めるとわかっててやってるね。エグいね。
『恥ずかしくて私が死んでしまう』を見て私が死んでしまう。
私は勿論二度目の『カァァ・・・』時の書き文字を推します。
『もぉ・・・』が一等賞!
本当に今週はナギがはしゃいだり騒いだりビビッたりかなり本気です。
最早一樹などフリの一端でしかないナギ・コレクションです。ナギコレです。
あざといケモノ耳にもわかっていて引っ掛かってしまいます。
ある程度のサンデー読者諸君も同意見だろうか。
ああ、何てキミタチは愚かなのだろう!(*´Д`*)

今週の『畑健二郎は腰から尻のラインに命を賭けている』は、
206ページの4コマ目、銃を構えるシーンである。
本ッ当に気合入れて描いてるコマは他とかなり違うと思うがどうか。

最後の最後で一樹に希望の種を残したナギ。
きょうだい揃って絶望的な立場なれど、
一般人の星として頑張れ、ハムきょうだい。
しかしナギの記憶は辻褄合ってるんですかね。
一度も初対面とは言っていないから記憶はあったって流れか。

珍しくイキイキしたナギが多く登場した回でした。
ファンの方々は通報されない程度にパッションすると良いだろう!

一応ハヤテ探しは早く公開した方が被ってもマシだと判断して
初めてサンデー前半戦より先にハヤテ記事を投稿しましたとさ。


※今週分の記事リンク
2006年17号 どうやっても守備側です -前-
2006年17号 どうやっても守備側です -後-
ハヤテのごとく!73話「限りなくモブのごとく!」

他のハヤテのごとく!関連記事は、こちらからどうぞ。