ブログネタ
ハヤテのごとく! に参加中!
※最初のリンク先はバックステージ64回ログへのリンクなので2月8日まで繋がりません。

これは畑先生がバックステージで「次週からバレンタイン」宣言していたので、
今の内にハヤテのごとく!のバレンタイン話について
妄想・空想・絵空事を吐いておこうかと思った故の記事です。
強烈な女の戦いが行われるかと思うとドキがむねむねしませんか!
ラブコメ属性がある上に何やっても許される感のあるこの作品。
きっと作者的にも気合の入れ所と判断していることでしょう。

まず、来週「から」バレンタインデーと記載されているので間違いなく複数週。
人数増え過ぎて一気にバトるのも無理があるので各キャラ小出し?
キャラがわらわら増えていってラストでクロスオーバーなんて手も。

ここで女性キャラ陣のベクトルを今更再確認しておきましょうか。
表に出る程のガンラヴモードを100として。
ナギ→ハヤテ(100)
マリア→ハヤテ(30)
伊澄→ハヤテ(30)ワタル(30)
サク→ハヤテ(30)
サキ→ワタル(60)
ヒナギク→ハヤテ(60)
ハムスター→ハヤテ(100)
元シスター→ワタル(100)
こんな所だろうか。元から三段階にしておけってこった!
100→マジ本気 60→フラグにはまだ早い 30→発展性のある義理 そんな。
こう来るとハヤテハーレム論も崩れて思ったより絞られてきます。
伊澄はドロップアウト宣言、サクはあてたから短期の連爆発は考え難い、
マリアは恐らくオチか最後の安らぎ。
よって対ハヤテに残る重要な駒はナギ・ヒナギク・ハムスター。
ローテーションで目立ち所与えられる流れが続いてますから、
この3人はバレンタイン編できっとクる。
つーてもヒナギクが本気にまで進展するのは最終回間際か
ヒナギク退場寸前か、のように感じるから
本命ハムスター、対抗ナギでひとつ。
予想はしてみたけどハムスターは希望及び期待、ナギはどうせガチです。
ワタル編があるとしたらサキ・シスターのガチバトルになるのでしょうか。
シスターが忘れられていなければきっとワタルにすり寄るでしょうから、
そこまでラヴじゃないサキも挑発されて一触即発に?
両方共に共通する予想としては、バトルで男キャラがボロボロにされた後に
バトル不参加キャラに癒される流れ。
ハヤテならマリア(ナギの可能性もゼロではない)、ワタルなら伊澄。
でもこの漫画はハヤテのごとく!ですから。絶対オチはあるんでしょうな。
癒されたと思いきや更に突き落とされるような!

次に属性に基づいた予想でも並べておきましょうか。
・ナギは超料理下手路線の可能性アリ。が、素晴らしく開き直る
HIKIKOMORIなのでそもそも作る気が無い可能性も考えられる。
他キャラ爆発→嫉妬→逃走→捕まえられて和解、渡す→オチ
という黄金の流れが一番成立させ易いキャラ。
最低でも一つは大きな場面に絡むのではないだろうか。
・マリアはここでガチになる可能性が皆無な上に料理下手な可能性もゼロ。
面白みという点では期待出来そうな部分は無い。
望みは義理と言い訳強調しながらチョコを作るシーンや
前述の通り癒し係で何かを魅せてくれるシーンがあるならば。
・伊澄はチョイ以外での登場は危ぶまれるが、登場するならワタルの癒し係。
いきなりワタルとのカップリング誕生なんて奇跡も考えられない訳では・・・。
・サクは前回トバし過ぎた為に活躍は考え難い。下手すりゃ出番無し。
・サキはワタルに渡すだろうけどナギ→ハヤテと違い主従関係をキープ。
シスターのトス次第では張り合う姿くらいなら見られそう。
・ヒナギクはいつもの調子でハヤテに義理を渡す筈。
このキャラも最近影薄かったから何かあるかもしれないけれど未知数。
吊り橋で弱点露呈したので完璧超人に二つの弱点は無い、ということで
意外に料理下手路線も消える。え、幽霊も苦手だって?
ロサ・キネンシスキャラ(男前)としてもらう側になる可能性があるのもヒナギク。
・ハムスターは今回爆発するならこいつ、といったポジション。
畑先生がハムスター使う時は(途中までは)普通にラブロマンス宜しく路線を好むので
かなりあつらえた様な舞台だと判断する。
本気でかかるともうハヤテに逃げる手段は無い。・・・タマとか邪魔が入らなければ。
注意は料理下手属性。歌も上手くはなかったようだし。オチ要員にはならないと思う。
・元シスターは登場の可能性が低い点が心配。しかし登場さえしてくれれば
登場キャラ随一の積極性と甘々オーラでビクビクさせてくれる事だろう。
真正面からあてに行けそうなのはこのキャラのみだ。
彼女の活躍次第でサキ、ひいては伊澄やワタルの出番にも影響する。

最後に、もう予想でもなんでもない世にも恥ずかしいやり取り妄想。

ナギ「どうだ、美味いか?」
ハヤテ「お嬢様があれだけ心配していた割にはうまく出来て・・・辛ッ!」
マリア「これは・・・ナギ、お砂糖とお塩を間違えるなんてお約束も大概にね?」
ナギ「ち、違う!だってスイカに塩かけたら甘くなるじゃないか!」

(ワタルに積極的にすり寄るシスターを前にして)
サキ「あっ!なんて不埒な・・・ 若も離れて下さい!」
シスター「あら、悔しかったら貴女も真似してみたら?」
サキ「・・・ッ!」

ヒナギク「はいハヤテ君、これあげる」
ハヤテ「ありがとうございます!(ニパー)」
ヒナギク「かっ勘違いしないように言っておくけど勿論義理よ?義ー理。」
ハヤテ「いやだなぁヒナギクさん、まさかヒナギクさんから本命もらえるなんて思う訳ないですよー」
ヒナギク「(カチン)・・・そう。じゃ、お返しすっごく期待してるからね。」
ハヤテ「え?」
ヒナギク「今時義理でも3倍返しなんて常識よ?ちなみにそれ、結構高いチョコだから。」
ハヤテ「え、あ、あの・・・」
ヒナギク「じゃあね、綾崎君。」
ハヤテ「・・・何で急に怒りだしたんだろう」

いかがだったでしょうか。むしろ率直にこんな文書いてて良いんでしょうか。
は、恥ずかしかったけどアンタの為だからこそやったんだからね・・・(デレの方)
本当に自覚してこんな文を書くのは恥ずかしい。
シスターのキャラが予想と全然違って淑女・恥じらいキャラだったらスゲェ恥ずかしい。
ではハヤテファンの方々、水曜を待ちましょう。


他のハヤテのごとく!関連記事は、こちらからどうぞ。